« ひさしぶりの着付け | トップページ | 春のコンサートへ »

媛はピンクがおすき

_mg_5587c

わたしも、お着替えがしたーい。

_mg_5579b

目の前でおねえちゃんがおべべを着たので、すっかりその気になりました。

さて、どこにしまったかね。

お片づけというのは、こういう弊害がありますなぁ。

_mg_5605b

赤い三つ身も、お被布もあるのに、みつからない!

ふと、おさなーい日を思い出しました。

ひっぱりだしたのは、ネルの胴に 紅絹の裏がついた小振袖の中着。

六十年以上まえのものなのに、ほとんどいたみがきていません。

わたしも、すきだったの。これ。

なぜ、上に着て出かけられないか、そのころはわからなかったのよ。

ヒメは、これを着て、再度お詣りに行きたいようでしたが、全員で却下しました。

この格好ではだせないのよん。

 

 

また、ウォッチするかねぇ。

« ひさしぶりの着付け | トップページ | 春のコンサートへ »

ぷりん de スモモ」カテゴリの記事

コメント

今から着物に興味を持たれたら将来楽しみですね。
色白さんでピンクが本当によく似合って可愛い!

片付けたのはいいが・・・私もいつもそれです。
虎の巻を何処へしまったのか右往左往でようやく
見つかりました。探し物は疲れます。

娘も気に入ったもの以外は着ない子でしたが、
孫はそれに輪をかけてるようです。
じつはこっそり二年ほど
ひさかたろまんだの、いろいろウォッチしてたのですが、
うっかり水色なんて落札しなくてよかったです。

陽花さまもお探し物ですか。
ほんとに、疲れます。
それでも、背縫いをすると、なんか始まったという気がしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひさしぶりの着付け | トップページ | 春のコンサートへ »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ