« 厳島神社にて | トップページ | 新緑の一日~鹿島神宮編 »

寒の戻りに

_mg_2769b

コンサート・ビバーチェに行ってきました。  

_mg_2766b

一昨日からの寒さに、ひさしぶりの藍大島を着用。

うんと寒い時は着ないし、すこし暖かくなると着ないしで、なかなか袖を通さないでいたら

たいへん、湿気がきてますよ。

雨もよいでしたが、かびるよりましというものです。

帯は春らしく、白の献上。

広島で編み出した、手を折りあげてたれに直接帯枕をあてる(借り紐なし「空中戦」という)荒業でしたら

丈があまりすぎてこまった。。。。。

というわけで、いつもよりおっきなお太鼓になりました。(画像すべて帰宅後)

_mg_2763b

よりかかったつもりはないんだけど、ぺったんこ。

あ、クルマのシートか。

降車したら、チェックしないといけないですね。

津軽塗(緑)の下駄に、超撥水足袋カヴァーを重ねて、大ぶりの傘、一閑張の籠で。

_mg_2759b

塵除け兼用の紗の雨コートは思った以上に便利です。

へんに透けないところが気に入ってます。

Hanatabab

若きピアニストへの花束。

今日のようなトップのポジションは、やや緊張を強いたらしい。

が、二曲目から立ち直った。

音色のあざやかさ。そして音楽性の豊かさ。

彼女の音を聴いていると、旅をして帰ってくるような気がする。

そして、もうできないかも、なんて言いたくなくなってくる。

あの子の成長をどこまで見とどけられるのかなぁ。

。。。。。。。。

ところで。

わたしのおふとんに、寝ている子がいます。

シラユキヒメではございません。

これから、断固排除しようと思います。  (`・ω・´)キリッ

« 厳島神社にて | トップページ | 新緑の一日~鹿島神宮編 »

まい こーで 春」カテゴリの記事

れいにぃ★でいず」カテゴリの記事

OHSHIMA」カテゴリの記事

コメント

直接まくらを当てる空中戦ですか。
以前、名古屋帯の時はそんな風にして
いましたが、しばらく着ないと後に手が
回りにくくなってしまってました。

素敵なコンサートでよかったですね。

はい、わたしもかるーい八寸です。
どうも、そのたんびにやり方を変える悪いクセがあって(お料理でも、裁縫でも)
毎回あたらしいことでなやみます。

毎週レッスンに通ってるにもかかわらず、すぐ身体が硬くなります。
それよりもっと驚いたのは、娘の身体ががちがちなこと。
病気にならないかとひやひやしています。

ごひいきのピアニスト、まだ若い子なんです。
こちらは苦労しないで、聴かせてもらうだけなんて、わるいみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 厳島神社にて | トップページ | 新緑の一日~鹿島神宮編 »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ