« 夏大島に紅葉の紗帯 | トップページ | 一年がすぎて »

星まつりの夜に

_mg_0760b

笹の葉さらさら、大好きです。

 

七夕が近づくころになると、いつも気になっていました。

幼稚園児がいたころは、短冊のついた笹をもちかえりましたっけ。

いまは そんなこともなく

商店街や、駅のコンコースの笹飾りを眺めるだけです。

 

リストに放り込んであったじゅらくの帯が、イチエンになったのですよ。

壱円なら、購ってもいいかと思うじゃないですか。

ところが、同じ思いの方がわらわらと出現し・・・・・

その時点で、こちらはリタイアしたのですが

よそみをしたのが、ねぇ。

おかげで、必ずやワードローブで活躍するであろうじゅらくのかわりに

またもや、ですよ。

その、どうするんだ、というやつが。

 

 

来年の星まつりに向けて、いまから願をかけましょう。

たんすに収まらないものは持たない。

 

ただ・・・・

帯は除外、というのが ひたすら問題なのよね。。。。。。

« 夏大島に紅葉の紗帯 | トップページ | 一年がすぎて »

ばぶるす」カテゴリの記事

コメント

よそみもいいものですね。
こんなに素敵な帯が手に入ったんですから・・・

着物の上に置かれただけで、バッチリ
合ってますね。

そ、そうですか? (ホッ) (*´σー`) 
イチエンが、一期の縁と変換する時点で みごとにやられておりますね。


娘のチェストに、同じようなレンガ色のカットソーをみつけ、あーあ、母娘そろって同じ色に手を出して・・・・とおかしくなりました。

笹の葉さらさら、私も大好きです!
一瞬、紅葉かと思いました。
季節に洗脳されていますね(汗)
それにしてもぴったりの着物がおありだったのですね。
これはいい出会いでしたね。

はい、すみません、堂々と季節外れの話題です。

そろそろ秋のコーデでもと思ってるのですが、
顎がはれて歯医者さんでちょっと切開してもらって、ちょっと元気が足りなくて。

この帯、画面ではひなびて見えたんですが、着いてみればはねっかえりで、
しかも写真ではなかなか色が出ない問題児です。
帯が地味だと老け込みますから、まだいいか、と。
変わった織で、紙というかたたみいわしみたいです。

もう、いい出合いなんかしちゃいけないんですけどね。。。。。。
生きてるうちに締めてやらなきゃ、帯だって泣いてますよね (u_u。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏大島に紅葉の紗帯 | トップページ | 一年がすぎて »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ