« 娘の推した 縞 | トップページ | 近江の麻 »

古代染色純泥染の縞大島

_mg_0099b
七月に入りましたが、しのぎやすい一日でした。

うかうかしてるうちに 薄物になっちゃいましたが、とりあえず着てみたところ。

_mg_0111b

地入れがすんだら、すっかりしなやかになりました。

最初は、「こんなの!」と思い、最後まで悩みましたが・・・・・これ、かなり好きかも。

わからないものです。

_mg_0094b_3

_mg_0094b_2

_mg_0094b

« 娘の推した 縞 | トップページ | 近江の麻 »

まい こーで 夏」カテゴリの記事

OHSHIMA」カテゴリの記事

単衣」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

縞の着物というと粋という風に思ってしまいますが、
この縞はすごくお似合いで、粋なのにやさしい雰囲気
に写って素敵です。

まあ、最高の褒め言葉をいただき、ありがとうございます。

体調がいまいちだったり、お顔がくずれていたり、
休日には大きなあかちゃんがきものを着られないところに行こうというし、
なによりお天気が不安定で。
そんなこんなで単衣の時期も過ぎてしまいました。

バレエに行く直前、30分で着て、撮って、たたんで出かけました。
帯を捜索する時間がなかったのですが、この帯、意外と重宝みたいです。

そうそう、まねっこした梅味噌がそろそろ仕上がってきたみたいなので、そろそろお味見をしようと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 娘の推した 縞 | トップページ | 近江の麻 »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ