« 民族衣装 | トップページ | ようやくカムバック »

ブーゲンビリアとサリー

_mg_8228b_2

はなやかなピンクははなびらではなくて苞の色、

その中の白くひらいているのも萼なのだそうです。

 

オシロイバナの仲間とは知りませんでした。

で、オシロイバナも花びらではなくて萼だったとは・・・・・

 

出発直前、届いたスーツケースにベルトが付属していなかったので、急いでネットで取り寄せました。

_mg_7147b
空港のターンテーブルでだぶらないように。

ふだんは、あまり選ばない色なのですが。

旅行中、はっと気がつきました。

これって、ブーゲンビリアの色じゃない。

_mg_7949b

大きなブッシュになって咲き乱れています。

道端のあちこちでも見かけました。

Dsc_8932b_2

さて。

帰国後十日ほどして、小包が届きました。

留守中、家人が受け取ったのですが、中味がばっちり記載されています。

かれは思いあぐねました。

ワイフの頭の中はどうなっているんだろうかと・・・・・

_mg_9134b_3
ブーゲンビリアいろのサリー。

これも、届いてから気がつきました。

      
     

したかったことは、理性がなんといおうと押し通すべきだったのよね。

_mg_9134b_2

 

« 民族衣装 | トップページ | ようやくカムバック »

ばぶるす」カテゴリの記事

コメント

数年前、姉と北海道に行った折スーツケースに
目立つ目印をと言われて、旅慣れていないと
そういう事にも気がつかないわと思いました。

ブーゲンビリアの色、ほんとそうですね。
サリーもしっかりゲットされたんですか。

おはようございます。
遅くなってすみません。
月水木はバレエの日で、帰ってくるとのびてしまいます。
昨日も、やや旅行の疲れが残っていたのですが、陽花さまのブログを読んで、ん!と気合を入れて行ってきました。 (*゚▽゚)ノ

じぶんが探しやすいというのもあるんですが、ほかの方がまちがえて持っていかないようにというのもあるんですね。
いつも夫はシルバーに赤、わたしはついブルーのケースを選んでしまうので、何色がいいかなぁと。
この組み合わせ、結構気に入ったんですが、インド旅行でいっぺんで汚れてしまいました。

やっぱりあきらめきれず、きれとしてもいいからとゲットしちゃいました。
スリランカの手織りコットン、すごく涼しいです。
いまさらながら、サリーにしておけばとちくんとします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 民族衣装 | トップページ | ようやくカムバック »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ