« 深紫の博多 | トップページ | ゴムどめのまとめ髪 »

立春を過ぎて

_mg_6936b
塞いでいた石がとれたおかげか・・・・・・

 

_mg_6949b
先週から ぐっと快くなったと家族もいいます。

(「だるまに目が入ったね!」って。 まったくその通りですよ)

右の眼が明いてきました。

涙がとまらず、ほおが荒れていたのもやっと収まりました。

(初めてクリームを買って、入浴後マッサージしたんです。 友人に肌がつやつやしてるといわれたので告白したら笑われました。)

まだしこりは厚く両頬に残っていますが、一時期に比べればよほど人間界に戻ってきました。

仕事がなければ外には出られなかったと思います。

なにがなんでも、と思わなければ バレエのレッスンにだって出られませんでした。

口紅ひとつだって、似合うより、めだたないほうをとりました。

人生のすべてが、消極的な方向を指していくのです。

おそろしいことですよね。

_mg_6955b

220を超えていた血圧もひとまず戻り、コレステロール以外は落ち着いています。

もうひとがんばりして、はやく運転ができるようにならなければ。

« 深紫の博多 | トップページ | ゴムどめのまとめ髪 »

まい こーで 春」カテゴリの記事

OHSHIMA」カテゴリの記事

コメント

被さって視界が悪いとおっしゃっていた右目
ようやく明いてきたんですね。
随分長い間、不自由でつらいおもいをされて
もうひと頑張りのところまで来られましたね。

嬉しい報告に、「アーよかった!」と言葉が
出ていました。

ありがとうございます。

毎朝、「昨日より少し良くなった気がする!」とさわいでは、家の者に「うーん」と生返事されてるのですけど、今回は、目に見えて前進したようです。

ながらく気にかかっていたことが良い方向に向かったのが大きいなぁとも思います。

バレエといっても、そのクラスに参加してるだけで、全然できてないんですけど、一時間見よう見まねした後は血流がずいぶん違うようなのです。
キゼツするくらい、疲れますけれど。。。。。

ただ、いいこともひとつくらいはあって、
腕を組んで歩けたことですか。
もうずいぶん、そんなこともなくなってたので。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 深紫の博多 | トップページ | ゴムどめのまとめ髪 »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ