« 空木の季節 | トップページ | 昼下がりの雨 »

根津神社~わかば青葉

Dsc_5055b

つつじが終わって、境内はまつりのあとのようです。

 

Dsc_4977c

遠いなぁ・・・と思いましたが、なぁんだ、生まれたところからそう遠くない場所でした。


大きな地図で見る

_mg_6414b

へんと思われるかもしれませんが、わたしは東京の樹々が好き。 植生といったらいいのかな。

_mg_6411b

東北や京都の緑もすてきですが、でもやはり、東京ですね。

武蔵野の記憶を切り刻まれながらもとどめている。だから。

ただし。

緑が深い分、蚊が多くて、若い人や夫は刺されていました。

こういうとき、きものっていいかも。

Dsc_5060b

日向薬師の予定が急にふりかわったので、先日のコーデを流用、帯締めだけ替えました。

しのぎやすい日でしたが、襦袢は麻。(義母からもらったほうにしました。ほら、衿が抜けてるでしょ)

外気はすずやかでしたが、エアコンのない車内などはつらい。

平熱が低いので、よけいそう感じるのかもしれません。

足元は、津軽塗の緑の下駄で。

マットが貼ってあるので、からんころ鳴らずつまんないこと。

ま、迷惑にはなりませんね。

今月号の七緒 vol.29 「着つけ」お悩み相談室 に載っていた伊達締めの締め方、ほんっとに目からうろこでした。

胸元がぴたーとして、帰るまでまったく動きません。

投資した甲斐がありました。 (* ̄ー ̄*)

ほかにも評判のいい箇所があるようで、はやく読んでみなければ。

 

« 空木の季節 | トップページ | 昼下がりの雨 »

まい こーで 夏」カテゴリの記事

単衣」カテゴリの記事

コメント

綺麗に掃き清められている神社ですね。
すがすがしい境内ですね。
着姿がとっても素敵です。

東京の地図なんてめったに見る事は
ありませんから、いとこの住んでいる
世田谷はここなんだとか、とげぬき地蔵
さんは・・とか楽しく見せて頂きました。

東京の樹々・・・と同じかどうかわかりませんが、私は東京の(都会の)神社やお寺が好きです。
周囲の喧騒とのコントラストや、ほんの一歩踏みいるだけで別の次元に連れて行ってもらえるところが。
むせるほどの緑に囲まれる今の時期、格別です。
息子が現役の頃は明治神宮によく試合を観に行ったものでしたが。

お衿もと、清潔な色気がありますね。

陽花さま

ほかの写真を見返してみましたが、ほんとうに綺麗に掃き清められていますね。
お稲荷さんもあって、きれいな鳥居の行列もありました。

陽花さまがお好きと仰られたコーデ、家族の受けもよかったです。
きものじゃなきゃいかない、とごねてみました。
やっぱり外出するとしないでは緊張感がちがって、練習にならないですね。

とげぬき地蔵さん、娘が鴨の親子丼を食べたがってましたっけ。行ってみようかな。

tanahanaさま

神宮というと、野球ですか? 違っていたらごめんなさい。
はるか昔に、早慶戦を観に行っただけなんです。

大きなところだけでなく、小さな神社もいいですね。
産土さんの簸川神社は階段ばっかり印象に残ってるちいさいお社ですが、大好きです。
長子の久が原八幡神社もそう・・・・

そうそう、根津神社に行く前に寄った白山神社のお稲荷さんは、猫がごっちゃりいましたよ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空木の季節 | トップページ | 昼下がりの雨 »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ