« ガラ・コンサート | トップページ | 式場まで  ~袴と雨と防寒と~ »

卒業

_mg_5420b_3

あいにくの雨となりました。

 

娘に、袴を着るなら練習しなくちゃ無理だからね!とこの三か月来言い続けてきました。

ところがですね。

やれ卒論だ・旅行だ・バイト・熱が出た、あげく睡眠不足とのたまって、ついに前日まで何もやらずにきちゃったのです。

あきれてほっておいたところ、ようやく事態の深刻さを察知したか、別の予定をキャンセルして、セットの予約を取り付けてきました。

そして午後三時をすぎ、式まで20時間を切ったところで特訓が始まったのです。

 

_mg_5427b_2

昨秋以来、ボディちゃんにさわっていませんから、もうぼーろぼろ。

おまけに、まだきるものも決まっていません。

あれこれあててみて、母の振袖と青緑の袴でいくことにしました。

 

今回の特訓内容をメモしておきます。(夕食をはさんで、三回実行しました)

 

きものスリップは一番短いのを着せ、長襦袢の前にコーリンメッシュ補正締めと、装道の美容補正パッドで補正しました。

長襦袢ときものにコーリンベルトを使用し、伊達締めで抑えるのは一緒。

ただ、締めるときに、意識して前を低く、後ろを高くするようにしました。

その上から、ベルト付き帯板を使用。

袴がやや短めだったので、できるだけ帯結びが小さな羽になるよう気を付けます。

手は、腰幅を二度とって、背から開いて巻く。

手の最後は、帯の下から出して、くるくるまいて入れ込む。

袴の前紐は、本には交差だけでしたが、高校の卒業式のときゆるんだ苦い経験から、羽の上でまず一結びして、それから羽にからげて前へ。

後ろ板がついてなかったので、すきまがあかないよう気を付けて、さらに帯結びをごんごんたたいてつぶしました。

_mg_5441b

大問題の着物の丈ですが、このボディちゃんは、「ここ、押さえといてね」というとちゃんとキープしてくれるので、助かります。

おかげで、長襦袢の丈にきっちりあわせ、腰ひももサンドバックのように巻いた補正のまんなかにかけられました。

髪飾りは、高校の式の時の組み紐飾り。

ぐっとおしゃれにアレンジしていただきました。

_mg_5441d

予報では横殴りの雨というので、草履はやめて、ブーツにしました。

それも、編上げショートブーツは持っていなかったので、レインブーツを代用。

ならいっそ足袋よりいいかなと、ちょうどいただいたばかりの足袋カヴァーをはかせました。

かえって、足元の不安はなくなりましたよ。

雨がひどくなったときの用意に二部式の雨コートを持参しましたが、(移動中は羽織)

こちらは式後すぐ着用させました。

おかげで、濡れずにすんだようです。(なにしろお山のてっぺんの学部まで、お免状を受け取りにいかなきゃならなかったんですから)

若い人には、ポリのほうが何かと安心ですね。

帰宅時、心配した着くずれはありませんでしたが、脱いだ後、ややよたっておりました。

以前、着方教室の先生が、「思いっきり締めるのよ!」と仰ってましたが、不安だとついそうなりますねぇ。

ま、事前練習に前向きでなかったペナルティということで。

 

さて、来月からはいよいよ社会人。

自分の予定だけでなく、他者の都合にも気の及ぶ大人になってもらいたいな、と母は思っています。

おめでとう。

・・・そして、ようやく教育の義務から解放された私たちにも。

« ガラ・コンサート | トップページ | 式場まで  ~袴と雨と防寒と~ »

ぷりん de スモモ」カテゴリの記事

コメント

お嬢様のご卒業おめでとうございます。
本当にあいにくの雨でしたね。
3回の練習でこんなに素敵にお着付け
されるなんて素晴らしいです。
髪飾り、アレンジされて髪型によく
お似合いです。
教育の義務から解放され、重ねておめでとう
ございます。

ご卒業おめでとうございます!
着物も袴もとってもきれいにお召しですね。
御髪もちょうどよい華やかさ、それにレインブーツと思えないバッチリなお履物。
離れた所からのショット、ちょうどこの距離感が今の空朱さまのお心、親心を象徴しているような気がします。

陽花さま

ありがとうございます。

わすれたところを調べなおしたり、衿芯をさがして付け直したり、アイロンをあてたり・・・しているうちに日付が変わってしまったんです。 (ノд・。)

力仕事で汗もかきますし、二度目まではあれ、これつけわすれたなんてやってて、ほんとにできるんだろうか不安でなりませんでした。

おつくりいただいた組み紐、美容師さんにとてもほめていただいたようです。
やはりプロの手にかかると、ぐんと引き立つものですね。

補習の残っている子もいるのですが、まずは一息というところです。

隠居したいです。|ω・)

tanahanaさま

ありがとうございます。

もう、よっぽどプロの方に頼もうかと思っていたんですよー。

ところが前々日、「センセ、振袖よりよっぽどカンタン!たった数時間に(モゴモゴモゴ)」と叱咤激励される方がいまして、老体に鞭打つ次第となりました。

レインブーツ、娘がほれこんで買ってきたものだったんですけど、わらっちゃいますよね。
昨年、ゆかたでサンダルのお嬢さんでいたくかっこいい方を拝見して以来、偏見がとれていたのも幸いしました。
大雨でもどんとこい!という感じでしたからね(o^-^o)

会場に着くと、親と学生は別の入り口に振り分けられてしまうんです。
ので、二階席の先頭に陣取って、単焦点の一眼で撮影しました。
古い体育館なので、風呂敷を入れわすれたのが(帯のカヴァーに)しまった!でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガラ・コンサート | トップページ | 式場まで  ~袴と雨と防寒と~ »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ