« 春を待つ帯 | トップページ | 卒業 »

ガラ・コンサート

_mg_5258b
旭区内に在住の音楽家たちの集まり~コンセール241の会に行きました。

 

今年で18年目になるそうですが、ピアノ、歌、三味線、ヴァイオリンと盛り沢山なメニューです。

チケットを入手した時から、きものでと決めていましたが、なぜか直前まで決まりませんでした。

_mg_5262b

東日本大震災からちょうど一年目、被災者の方への思いを胸に演奏されるとうかがっていました。

最終的に、それにふさわしく、ということで決めたのがこれ。

色喪まではあまりに暗くなるので、雪月花の帯で。

_mg_5264b

途中、全員による黙祷をはさんで、プログラムは進行します。

メンデルスゾーンのピアノトリオが聴きごたえがありました。

第一楽章だけでしたが、いつか全曲聴いてみたい。

_mg_5225b_3

それと、ファリャの組曲「恋は魔術師」も今回初めて知りました。

CDを探してみようかな。

 

ここのところすっかりねじる派だったくせに、なんとなく気分で結んでみました。

おまけに日によって、関西巻だったり関東だったり、ほんといいかげん。。。

きょうは手先を左肩にかけたので、前帯に月が出ています。

これくらい打ち込みのしっかりした帯が、やはり締めやすいですね。

たしか、とみやの織り帯です。

_mg_5265b
あー、写真は帰宅後。 椅子に掛けた後で、お太鼓がしゃっちょこばってますねぇ。 (*´ェ`*)

 

Memo:

紫の極鮫に、雪月花の九寸。

紅藤色の帯揚げ。帯締めは鴇鼠の冠。

長襦袢は藤色、半衿は白。

源氏香の黒長羽織。

髪は黒のバレッタ、リングはスタールビー。

ベージュに白茶色の草履で、足袋はネル裏。

一眼を持つので、バッグはターコイズのトート。

 

 

手袋だけ持ちましたが、寒さはやわらいで、さほどはありませんでした。

いつのまにか、春は近づいています。

 

« 春を待つ帯 | トップページ | 卒業 »

まい こーで 春」カテゴリの記事

コメント

コンサート、いいですね。
私は今まさに、音楽に飢えています。

趣旨に沿った、素晴らしいコーディネートだと思います。
空朱さまのお心があらわれた、静かな花のような。
さすがです。

更新、お待ちしていました!

tanahanaさま

たまにはクラシックも聴きに行きたいですね♪
チケットとるのがたいへんそうですが・・・・


畏れ入ります。
そんな大層なではないんですが、そういっていただけてうれしいです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春を待つ帯 | トップページ | 卒業 »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ