« 藤いろの憧憬 | トップページ | 春を待つ帯 »

祖母たちの昼夜帯

_mg_3057b

 

思いきり冷たい雨です。 

早々にジムであたたまってきました。

ずっと筋トレ続きで久しぶりのプール、ちょっと息が切れました。

なーんも筋肉のなかったころよりややましになったものの、

まだまだ体幹は硬く、背中がみっともない・・・・

_mg_3062b

お天気がわるいですが、締めたことのない昼夜帯を結んでみました。

表地(祖母)は薄く、裏はもと丸帯(曾祖母の掛下帯)なので、長さもぜーんぜん足りません。

ひかえめなお太鼓になりました。

 

まったく運動をしなかった頃にくらべて、帯の操作が楽になった気がします。

きれいに着るなら、いそがばまわって土台から。

という遠大な計画は、あながち間違いではなかったみたい。

もうちょい、ストレッチで背中がほぐれて、贅肉を駆逐できればねぇ。。。。

_mg_3059b
とりあえず前帯はこんな感じ。

帯にあわせて長じゅばんもピンクを選びました。

袖口が明るいでしょ。半衿も、もそっと淡いピンク。

で。

写真には撮りましたが、締めてでかけるのはやや微妙かな。

そうそう、でかけるといえば・・・・・・

卒業式の用意を始めなくちゃ。

« 藤いろの憧憬 | トップページ | 春を待つ帯 »

えあ りんぐ」カテゴリの記事

コメント

昼夜帯の柄は洋花でしょうか。
長さが足りないとはいえ、きれいに
お太鼓に柄が出ていますね。
外出十分いけますよ。

ほんとうに、何の花なんでしょうね。
さんざん迷ったのですが、洋花ですか。
そういえば、罌粟(けし)の花のような気もしてきました。
あ、きっとそうに違いない。o(*^▽^*)o

ありがとうございます。
それでは、もうすこしふっくらとなるよう練習してみようかな。
(いつもいつも初回撮りで・・・)
きっと、霞色の紬にあうような気もします。
一度くらい、母に見せなくちゃです。

きれいな色。優雅な柄ですね。
お祖母様と曾祖母様につつまれて
幸せの着姿ですね。

急がば回って土台から!
イイ言葉ですね!
そうそう、私もちょうど昨日スポーツクラブに入ろうかしら・・・って話していたところなんです。
最近衰えが激しくて、お洋服姿もみじめです。
空朱さまの努力を見習って、何かしら頑張ってみようと思います。

まあお恥ずかしい。

生まれてこの方運動というものをしなかったつけを払っている最中と、家族からも笑われています。

理屈っぽいたちなもので、有酸素運動だけでなく無酸素運動も必要と知り、かつそれに柔軟が欠かせないということを学びました。
というわけで、いままで存在すら知らなかった腹筋に加えて、ハムストリングスなどというものともお近づきになったところです。

劇的にかわったのが、髪でした。
忙しさにかまけて、どんだけじぶんをみていなかったかとつくづく思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤いろの憧憬 | トップページ | 春を待つ帯 »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ