« きもの歴 | トップページ | 立冬~重ね着の季節   -其ノ参拾八- »

カラスアゲハ ~思い入れの黒長羽織~

_mg_1432b

あらためて羽織丈を訊かれたので、羽織ってみました。

 

ずいぶん前に ふれた黒の羽織です。

たしか車輪梅で染めた寿光織の羽尺だったと思います。

ほんとうは、羽二重で作りたかった。

でも、がまんがまん。

おしゃれ用の黒羽織なんて、ほんとうに着るかどうかわからなかったし。

ぼってりと厚めの生地に、木の葉が舞っています。

どことなく、やぼったいところが身上ですかねぇ。

_mg_1440b_2

丈は2尺5寸2分。

わたしは、どうやら背よりも胸でとられるようです。

_mg_1432c_3

ポイントの、おしゃれ紋。

羽裏の柄の一色をとって、縫いで源氏香の澪標を入れてもらいました。

めだたないように、とお願いしたところ、なんと陰紋ではいってました。

びっくりしましたけど、こうやってみると、ひかえめでいいかも。

_mg_1450b

後姿、前姿、動くたびに羽裏がのぞきます。

礼装には着られない、趣味全開の羽織もの。

パタパタ、 カラタチのあたりをおさんぽしましょうか。

 

 

« きもの歴 | トップページ | 立冬~重ね着の季節   -其ノ参拾八- »

まい こーで 秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きもの歴 | トップページ | 立冬~重ね着の季節   -其ノ参拾八- »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ