« 銀座結びとお太鼓系変り結び   -其ノ参拾肆- | トップページ | 雨仕様 〜京橋へ »

揚羽太鼓と銀座結び   -其ノ参拾伍-

_mg_1220b

若かりし頃の帯で結んでみました。

 

_mg_1219b_2
唐織の袋帯です。

独身か新婚早々のころ、セールになっていて買い足しました。

白地の袋帯は、なんにでもあうけど、いまいちインパクトに欠けるという経験を積んで、手に入れたものです。

華やかなようで、結ぶと意外にさみしい。だから売れ残っていたのかな。

あまりに厚い織は、結ぶのが難儀で、そういう意味でも締めやすい子でした。

ずいぶん、訪問着がわりにきた小紋にも締めましたっけ・・・・・・

 

_mg_1218b

小物をそろえておくのを忘れて、オールグリーンの取り合わせになってしまいました。

けちらず、せめてチェリーピンクの帯締めにすればよかったな。

でも、藤結びは、対面でも結びやすくて助かりました。

三十年あまりも箪笥に眠っていて、いきなり変わり結びをされ、帯もさぞ驚いたことでしょう。

きれいにしてあるつもりでしたが、色がさめたり、しみもできてしまいましたね。

いいや、いっしょに歳とったんだから。

_mg_1237b
仕事から帰ってくる間に気温急上昇、朝そろえておいた袷は取りやめです。

きょうは、「落合ほたる」の展示会をやっているはずだし、無難なセンでいくことにしました。

_mg_1226b
だいぶ、コツが呑み込めてくると、お太鼓の四角四面より、なじみやすい気がします。

_mg_1227b
着付けで大汗かいたあと、あまり気にしないで着なおして帰宅したところ。

わきっちょはこんな。

_mg_1239b

金曜日に、お食事なんですが、単衣か袷かさんざん悩んだ挙句、雨ですと・・・・・・・

いただきものの大島の裄、直しておけばよかったなぁ。

 

Memo:

よろけ縞渋小豆の与三郎紬(単衣)にバティックカンボジアのシルク、ホールの九寸で。

帯締めは灰梅の冠、帯揚げは茜ぼかしのネコ綸子。

長襦袢は麻、半衿は薄桜の小千谷。

黒に臙脂の草履に、髪留めは黒のバレッタ。

 

まあ、帰宅後の和室は、これ以上ないっ、つーくらいの散乱状態。

これくらいの季節は、ほんとしょうがない・・・・・

そうそう、Bのサイズが、二段階左に移動しましたよ。(最近読んでるブログの口グセがうつっちゃった)

きょうは、遅刻しそうだったので、マラソンのまねごとを・・・・・

すぐそこの四つ角まで。

ところが、呼吸を整えながら時計を見ると、ありゃ、まだまだ。

平地のところだけにしましたが、何回か走っていきました。

汗をかいたんでしょうね。

情報をしっかりキャッチした蚊にプスプスさされっちまいました。

けさは、いつもとちがうところの筋肉がひりひり・・・・・

やはり、ランニングは、運動の基本です。

 

 

来週も、定刻過ぎに出発する・・・・・・?

 

<訂正>

過去に数回、バティックと表記していた帯ですが、ただしくは、カンボジア・シルクのなかの絹絣、ホールと呼ばれる織物とわかりました。

赤・黄・黒の配色は、いわばクラシックにあたり、民族衣装ソンボット・クマエというスカートのために織られるのだそうです。

 

 

« 銀座結びとお太鼓系変り結び   -其ノ参拾肆- | トップページ | 雨仕様 〜京橋へ »

Вторник<火曜>」カテゴリの記事

単衣」カテゴリの記事

O! MUSUBI」カテゴリの記事

コメント

まだ他装は始められたばかりなのに、
お上手ですね。
頑張らなきゃと焦ります。

バテックの帯は銀座結びや角だしに
良く合いますね。

お食事会の雨予報外れてほしいですね。

おそれいります、あちこち先生の直しがはいっているんですのよ。

昔、家庭科の時間に先生が見本として、前の席に座っている子のを縫ってみせたりしてくれたそうですが、夫はちゃっかりその恩恵にあずかっていたそうです。
それとおんなじ・・・・
とりわけ、きものまでがあやしいですね。

「せんせー、すこし年増になっちゃったんですけど」
「あらあら、こぶしがふたつ入っちゃだめですよー」
着せ直し。なんて、やってます。

帯は、娘の時にずいぶん苦労しましたから、とにかくずり落ちないよう、それと、三重紐の使い方を教わりたくって。

しあがったところはいいんですが、途中経過がすっぽり抜けてて、こまったことです。
わたしは、最初に読んでからでないと実技だけではしみてこないんですよ。
そう思って予習しようと思うんですが、あっというまにこっくりこっくりでちっともすすみません。

ジムに行き始めてから、毎日が秒読みで。
お返事遅れてごめんなさいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座結びとお太鼓系変り結び   -其ノ参拾肆- | トップページ | 雨仕様 〜京橋へ »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ