« 常夏   -其ノ参拾- | トップページ | 遊行寺骨董市とドラえもん列車 »

一巡   -其ノ参拾壱-

_mg_0880b_2

今日は、ヤエコ先生のお世話になりました。。。。     

やっと30度を切ったんですが、朝から小雨・・・・・

時雨履に、雨ゴートの用意もして出かけました。

往きは、きりばめの単衣に縞献上。どちらも雨用です。

_mg_0876b_2

せなかが曲がるのが、ずっと気になっていたんですよ。

原因を追究していくと、どうやら長襦袢の背すじが曲がっているようです。

あー、そこ気にしてなかった。

背縫いをはさんでかかとで踏んで、ぐーっと持ち上げてって決める。

(これは、理解はできたけど、再現できるかどうか・・・)

それから、帯の引き、なでてるぐらいじゃだめ、ぐーっとひかなくっちゃ。

 

ヤエコ先生の教え方は、私と似ています。

じーっと観察していて、どこにモンダイがあるか把握する。

帯締めは、後ろでは7:3くらいの気持ちで締める。(と、しっかりまとまる)

身八つから手を入れて、衿を直すやりかた。

あー、もう、あっちもこっちも問題だらけです。

これで、ほんとに一年やったのかね。

 

風にまぎれて雨がふりかかるので、途中で雨コートを羽織りました。

紗ですが、よくみるとあまり透けませんね。

_mg_0867b

いきがけに、彼岸花が咲いているのをみかけました。

暦がどうのこうのより、やっぱり自然のサインにあわせるべきよね~

って、単衣の季節の到来を感知したのでしたが・・・・・・・

 

帰ってきたら、やっぱり暑かったわ!!

きょうは、旧暦 8月23日。

Memo:

よろけ縞単衣。帯は白献上。

帯締めは紅藤の冠、帯揚げは洗朱の絽。

長襦袢は麻、半衿は小千谷楊柳、時雨履き。

髪留めは黒のバレッタ。

 

 

« 常夏   -其ノ参拾- | トップページ | 遊行寺骨董市とドラえもん列車 »

Вторник<火曜>」カテゴリの記事

れいにぃ★でいず」カテゴリの記事

コメント

背中が曲がるのは長襦袢のせいでしたか。
私の生徒さんは、背中の右側に斜めシワが
入るので、よくよく見ているとお端折りが
気になって引っ張り過ぎでした。
それぞれ無意識でするものなんですね。

紗の雨コート、本当に透けて見えませんね。

はい、ささっと着ちゃうから、気が付かなかったんですね。
背筋を通すというのが大事なことを教わりました。

なんとなく、というのが死角ですね。

夏の雨コートは、透けるのが難点、と思ってましたから、かえって助かります。
これくらいなら、いざとなればすそをはしょってもいけるかもしれません。

びっちりの個人レッスンに満足して、はやめに帰ってきましたが、おかげでそのあとのどしゃ降りをまぬかれました。


きものも帯も、まだつっぱらかってますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 常夏   -其ノ参拾- | トップページ | 遊行寺骨董市とドラえもん列車 »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ