« 二藍をかさねて   -其ノ弐拾弐- | トップページ | 紫陽花・みづいろ塩瀬   -其ノ弐拾肆- »

紫陽花の季節   -其ノ弐拾参-

_mg_0037b

かろうじて雨はまぬかれました・・・・  

 

先週は五週目。 着方教室はお休みでした。

その間に衣替えをすぎ、お天気と暦のあいだで小物選びもナイーブになりそう。

いくらなんでも夏物の襦袢ははやいよね。。。。

帯揚げを絽に切り替えました。

 

着いてみると、見学の方がおひとりきりで、ほかの方はお休み。

えええー。

汗になってもいい襦袢を選んできちゃったよ  w(゚o゚)w

_mg_0039b

銀色扇面の帯で二重太鼓の練習を一度して、名古屋を締めて

・・・・もう、暑くて着直す元気もなくなったので、きせつけを教えていただきました。

……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

こ、こんなにたいへんだとは・・・・・

補正タオルのたたみ方と位置なんて、一度で覚えられないよ・・・・・・

紐のからげ方、

左が上、二度目で親指にかけ、そのまるを右手人差し指に移して、くっとひき、ぐーっと左に寄せてきて、かけこみかけこみ。

ふしぎなことに、人に着せ付けてるのに、自分の着方の欠点が、ボディさんに再現されるんだよね~ なんで?

でも、おかげでいつもはなぁなぁですましてる細部がいやおうなくクローズアップされます。

そっか、襟が浮くのは、衿山じゃなくて縫い目をひくのね。

肩から落として、抜くというのも、やばい。ぜんぜんきまってない。

うーん。道のりは険しそうです。

Memo:

小豆色よろけ縞の紬に紫陽花柄の塩瀬。

帯締めは桜鼠の冠。 帯揚げは菫色の絽。

長襦袢は鈴、半衿バイヤス、桜皮の下駄。

行きは、きりばめ小紋に黒白チェックの半幅帯で。

 

暑さのせいか、ゆうべからひきずってる頭痛のせいか、

帯姿がいまいち決まらず、今週は後ろ画像はパスです。

 

« 二藍をかさねて   -其ノ弐拾弐- | トップページ | 紫陽花・みづいろ塩瀬   -其ノ弐拾肆- »

Вторник<火曜>」カテゴリの記事

コメント

着姿はバッチリ決まってますが、体調が
すぐれなかったせいか、心持ちお元気の
ないお顔のようですね。
紫陽花柄はちょうどいい時期ですね。

じつはおなかが痛くなってきて、内心冷や汗もので早めに切り上げて帰ってきました。

直す余裕がなかったので、マズイところは出せなかったんです。(^-^;
表情が、硬直してますか・・・・

紫陽花の帯は、二十代で買ったのですが、初めて締めました。
期間が短いですから、せいぜい締めてあげないと。

着慣れてないものは、帯もきものもかたちが決まりませんね。何回かチャレンジしてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二藍をかさねて   -其ノ弐拾弐- | トップページ | 紫陽花・みづいろ塩瀬   -其ノ弐拾肆- »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ