« ウロコ、ひとひら   -其ノ弐拾- | トップページ | 弘明寺 十一面観世音菩薩ご縁日 »

亀戸天神 藤まつり

_mg_9575b

ほぼ満開の開花情報をきいて・・・・・ 

   

懸案のおまいりもかねて出かけました。

_mg_9583b_3

予報ではほぼ夏日(26℃)でしたので、一足さきに単衣着用です。

長襦袢や帯締めに藤色の濃淡をあわせて藤コーデのつもり。

Dsc_1875b

帯飾りに、せんだっての巫女の鈴をかけました。

Dsc_1875c_2

心配性なので、だいじなものを落す気遣いがいらず、助かります。

Dsc_1870b

真剣な表情は、どの御守にしようかと悩んでるところ。

人形町に引き返して、京扇堂さんに寄り、最後の目標へ。

Dsc_1892c

無事終えて、ほっとしました。

 

Memo:

青磁の染め紬に小花模様の博多。

帯締めは梅紫の冠。 帯揚げは灰桜、巫女鈴の帯飾り。

長襦袢は藤、半衿バイヤス、つるばみの草履。

 

紬の淡色は象牙色大島しかなく、しかもようやく丸洗いからかえってきたばかり・・・

春はいったい何を着ればいいのだろうと悩みます。

季節にあわせた色づかいができればいいけど、肌の色やパーソナリティまで変えられるわけじゃなし。

襦袢や帯まわりの小物で智慧を絞るしかないですね。

 

ところで、秋からはじめた練習のおかげで、自力帯つきでお出かけできました。

いちばん時間がかかったのが、髪のアップ。

帯は、楽勝でしたよ。

ただね。

ひとりでできたのはうれしかったけど、それをうわまわる衰えに落ち込みます。

まっ、しょーがないっか。

 

« ウロコ、ひとひら   -其ノ弐拾- | トップページ | 弘明寺 十一面観世音菩薩ご縁日 »

まい こーで 春」カテゴリの記事

コメント

素敵なコーデでお出掛けされたのですね。
帯は楽勝でしたか、やはり慣れって大事
な事ですね。
髪型も決まってすてきです。

お返事遅くなりました。

天神さん、水天宮でもおきものの方を何人かおみかけしました。
帯飾りがブームのようですが、じぶんがしてると、目がとまるのかしら。
本体はちっこいのですが、紐にインパクトがあります。
きょうのポイントはここにしました。

うっすら汗ばむ陽気でした。
おいしいお豆と人形焼をみつけたので、また出かけたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウロコ、ひとひら   -其ノ弐拾- | トップページ | 弘明寺 十一面観世音菩薩ご縁日 »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ