« わーどろーぶ私考 | トップページ | ダブル・ゲート   -其ノ拾六- »

らでぃしゅLOVE   -其ノ拾伍-

_mg_8976b_2

うさぎの帯留といっても・・・・

 

なかなか ないのです。

キリがほとんど、ぴんなどめったにお目にかかれません。

あわなきゃそれもシアワセってものですが。

ところへお〜っきなラディッシュのブローチを見かけました。

うさぎさんには、お野菜でしょう。 (o・ω・)ノ)) 

というわけで、はるばるカリフォルニアからお嫁入り。

_mg_9000b

年越し忘年会でブローチとして使用しましたが、幅が70mm、重量もかなりあります。

三分紐では、とうてい支えきれそうもありません。

あまり使うことのない五嶋紐の帯締があったので、ざくざく縫いとめちゃいました。

ただアイディアはよかったんですど、自分で締めるには帯を痛めそうで、金具を付けたほうがよさそうです。

 

今回、いちばんがんばったのは、髪型です。

ただのひっつめじゃ、傘はってる真っ最中みたくてねぇ。

ログで披露されているやり方を参考に まきまきしましたが。

_mg_8994b_4

うぅぅん。

みだれ髪、ぢゃ。

_mg_8997b_3

逆毛ひとつ意のままにならぬぶきっちょです。(*´ェ`*)

時間がなかったのもありますが・・・・・

  

ひさしぶりに紬、そしてきんぎょ帯をひっぱりだしてきました。

初めて知ったのですが、絞りの帯って、締めやすいんです、

途中までは

問題は、最後の、かたちがつけにくい、ということですね。

きれいな帯姿、と思うでしょ?

ところがどっこい、ばっちり五十鈴さんの手直しが入った後です。

なんたって、教えていただけるうちが花。

なにもいわれないは、見放したってことですから。

 

衿あわせは、ほめられたんですけどね。。。

 

Memo:

縞大島に、朱の絞りのなごや。

薄黄のちりめん帯揚げ。帯締めは五嶋の抹茶にCOROエナメルブローチ。

長襦袢は桃色、半衿は淡紅。

草履は黒に臙脂、蒔糊ぼかしの道行で。

 

 

« わーどろーぶ私考 | トップページ | ダブル・ゲート   -其ノ拾六- »

Вторник<火曜>」カテゴリの記事

コメント

ラディシュ可愛いですね。
この配色だとクリスマスにも
いい感じかと思いますが・・

縮緬地や絞りは締めにくいと
思いがちですが、違うんですね。
帯芯にしっかりしたのを入れて
いるのかしら。

かわいいですか、ありがとうございます。

COROはアメリカのコスチューム・ジュエリーメーカーですが、このデザインは、あちらでもかなり変わってるんじゃないかと思います。
だれがなにを思って発表したのでしょう。
ほとんど使用感はありませんでした。

TOMOKO先生も絞りの帯をお持ちだそうで、練習しながら、「締めやすいでしょ」と話されてました。
帯芯はふつうで、むしろやわらかいんですが、絞りのつぶつぶが摩擦しあって、落ちたりずれたりしないんです。
生地ももちろんやわらかいですから、締めるのも楽。
ただ、かっこのいいお太鼓にするのが、年季がいりそうです。
こんなまっかな帯、さっさと締めないと締められなくなっちゃうと思って持っていったんですが、意外と好きになりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わーどろーぶ私考 | トップページ | ダブル・ゲート   -其ノ拾六- »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ