« なじみ にじみ   -其ノ拾参- | トップページ | わーどろーぶ私考 »

アラーム発動   -其ノ拾肆-

_mg_8901b

先週はインフルエンザでおやすみ。

 

直前まで悩みました。

まだ、起きぬけからわーっと動くことができないし。

積もった雪が気になるし。

レンズの装着で痛めたらしい右目の診察に行くべきとか、

どんどん易きに流れていくんですよ。

かかと一枚ふみとどまったのは、

「だって まだ着られないじゃない」

という自省でした。

せっかくセットした鶴鶴コーデもおじゃんになりましたが、

じゃあ元気だったらパーフェクトに着られたかというと、うそ寒いものがありまして。。。

一日も早く、まっとうな着姿になるのが目的なわけですからね。

_mg_8881b

逡巡の末 顔を出したら、えらいことになってました。

お仲間のひとりがおめでたなんですが、できるあいだに袋帯までさらいたい、もちろんTOMOKO先生も教えたい。

が、なごやを卒業してからでないと二重太鼓にはすすめないという決まりが(ほんとは)あったんですね。

その試験を来週やるとか。

のはいいんですけど、彼女よりまえから在籍しているわたしにも「やれば?」と矛先が。

やーん。

だって、基準として、「町往く人が、はっとふりかえる」程度の完成度って聞いたときから、あ、そりゃむりぽ、と気にしてなかったんですもん。

しかし、ふりかかる火の粉ははらわにゃならぬ。

敵前逃亡は女がすたる、やるなら、今日。

ルールは、長襦袢からはじめて、鏡を見ずに(要所の確認だけは可)20分で仕上げる。

鏡をみるな、というのは、細部にとらわれるな、ということだろうと拡大解釈。

試験は、ハードルがどこらへんかを見極めなきゃね。

いつもいーかげんな着用まえのおしたくもきちんと。そのころにはアドレナリン全開です。

よーい、どん。

「あと10分あります。ゆっくりどうぞ」と声のかかったときには、帯を結んだところでしたが、気を抜くと、何があるかわかりませんからね。

ポイント的にはあれこれいろいろあったでしょうが、とにかく合格。

ひさしぶりのまじモードで、不定愁訴が吹っ飛びました。

 

たった十数分の体験でしたが、鏡って、なくても着られるんだというのが、けっこう大きな収穫でした。

玄人さんにはあたりまえでも、自分では無理と思い込んでましたからね。

一歩、らくになった感じ。

予定していた色共で、二重太鼓の復習をし(たれが短くなるのは、右手も同時にあげなきゃいけないと教わって)、これもまた、帯がいけないのではなく、じぶんができなかっただけと判明。

どんどん、帯のせいにできなくなってきます。。。。。

 

Memo:

片滝縞こげ茶と紫の結城、帯はちゃんばらの染なごや。

山吹茶の帯揚げ。帯締めはエーデルワイス内記組み。

長襦袢は茜、半衿はうさ○○○の白。

草履は雨草履、蒔糊ぼかしの道行。

 

なんせ、あの道ですから、(心がけのよさが路面に反映するという)

選択肢はこの結城しかないんです。

ウォーミングアップのつもりでこの帯をいれたんですが、まさかこれで試験なんて ((ノ)゚ω(ヾ))

先生も、こやつがたいへんなのはご承知で、オマケしてくれたんでしょね。

 

そうそう、おまけ。 母校の雪景色。

_mg_8875m

« なじみ にじみ   -其ノ拾参- | トップページ | わーどろーぶ私考 »

Вторник<火曜>」カテゴリの記事

コメント

お元気になられて本当によかったですね。

まえまえから決まっていた試験日なら
ドキドキ、ハラハラしてプレッシャーに
なったかもしれませんが、いきなり決まった
試験でかえってよかったのかもしれませんね。
準備期間があり過ぎても上手く出来るとは
限りませんから・・・無事合格されておめでとうございます。

ありがとうございます。

当初の話では来週だったんですけど、他の受験生からヒトバシラにたってこいと依頼あり(笑)、待つのもなんなんで…
効果てきめんで、当日ご一緒だった方たちの練習回数がぐーんとはねあがりましたよ。
たしかに際限なく直してるとむだな動きが淘汰されませんね。
いつまでも本を見ながら料理してるようなもんですものね。
結果はまだまだですが、手順のシェイプアップにおおいに役立ちました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なじみ にじみ   -其ノ拾参- | トップページ | わーどろーぶ私考 »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ