« 水鳥の | トップページ | レイディ・マクベスの夜から »

朱い櫛

Dsc_0877b

第10回コンサート・コーモドは無事終了いたしました。

ご来場いただいたみなさま、心より感謝申し上げます。 

 

朱の古い櫛です。

Img_2502c

マクベス夫人を象徴したくてさしました。

漆もすっかりかれているのですが、

こんなにくっきり主張するのですね。

« 水鳥の | トップページ | レイディ・マクベスの夜から »

まい こーで 夏」カテゴリの記事

OHSHIMA」カテゴリの記事

薄物」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
組み合わせ、ばっちりでしたね。
上から下まで(つま先まで)スキありません。
櫛の朱が利いてます、おぉマクベス夫人
その怖さもじわぁ~んと…。

お疲れ様でした。

コンサート無事終了おめでとうございます。
そして、お疲れさまでした。

とっても素敵な着姿で、上品な中に櫛とバラの
赤が効いていてキリッとしていますね。
この髪型に櫛がよく合いますね。

とんぼさま

ありがとうございます。

前々々日は暑さで消耗しきって、動けず。
前々日は直前練習。
前日は準備に追われて床に就いたのは当日の1時半。

夏の薔薇って、大輪がないんですね~
この時代になっても、自然に逆らえないものがあるって新鮮でした。
櫛も、古い画像を使ってますが、せっせとみがいたんですが、ぜんぶの螺鈿がキラキラするには至らず。
ドロナワじゃいけませんね~

陽花さま

ありがとうございます。

一年ぶりに行ってみたら、美容室の人が総とっかえになったのだとか。
この櫛を使いたいということでのみこんでいただいて、この髪型になりました。
後ろは、かなりユニークなんですよ。

左側に挿してもらったので、ビデオで見てもずいぶん目立ってました。
手許で見ると、ずっと地味なんですけどね。
不思議です。
これは、三年前、九州の湯布院からやってきました。
大人の使える赤、と気に入ったのですが、このように映えるとは知りませんでした。
たいへんかわった図柄で、たぶん物語があるのだろうと思います。
いつか、わかるといいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水鳥の | トップページ | レイディ・マクベスの夜から »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ