« ヘンな帯 | トップページ | リハでした »

五秒前

_mg_6054b

すべりこみで、きものが上がってきました。

 

春以来、二転三転して、どうにも決まりませんでした。

あきらめて、洋でいく、といったんは思ったのですが、

たまたま過去の写真を見ていて、これはむり、と。

しかし、縁というのは、

つながらないときには たぐれないものです。

 

まず。

利休鼠、ということばに反応しました。

しかも、以前ねらって敗退した夏大島。(もちろん、色は違います)

ざわ。 と、森(煩悩の)が。

期日も、ぎりぎりまにあわせていただけることになったのですが、

いかんせん 実物を見ていません。

いったい、どんないろなのか。

帯だって、合わせようがない。

_mg_6047b

ぼんやり、これならいけるかな・・・・と想像したのが一昨年の渋ピンク。

そうして、けさになって、

置くだけでも置いてみようと 昨年の羅を。

_mg_6054c

もっと濃い色で記憶してましたが、なんか、これでいけそう。

締めてないものは、ニュアンスがあいまいですね。

とにかく、グズグズしてられません。

ひとめぼれのふしぎさ、いつものブルーがちゃんといます。

帯締めと帯揚げも、これに助けられるかな。

 

 

« ヘンな帯 | トップページ | リハでした »

まい こーで 夏」カテゴリの記事

OHSHIMA」カテゴリの記事

薄物」カテゴリの記事

コメント

実物を見ないでお仕立とは思い切りましたね。

私も利休鼠色好きです。
壁紙とよく似たお色で上品ですね。
羅の帯ともよく合ってとっても素敵です。

暑さ厳しい折、体調に気を付けて頑張って
下さいね。

陽花さま

ええ、そうなんですよ。
さすがに仕立てるまえには反物をみるものですが、それではまにあわなくて。
戦々兢々でしたが、さいわいあたりでほっとしてます。
利休鼠には、ちょっと思い出があって、思いきることが出来たんですよ。
帯、あってますか。よかった。

ご心配いただき、ありがとうございます。
ちょっとしんどい暑さですが、すこしずつかたちになってきたような。
ずっと書く方に気をとられてたんですが、やっと演じる方に重点移動中です。
まにあわせなくちゃ。

滑り込みセーフ、その上、ちゃんと一等賞の
旗をつかんでいた…という感じですね。

記憶ってほんとにいい加減だと思います。
頭の中では「あれにはあれが」
と思っていても、実際あわせると
「あれっこんなに濃かった?」とか…。
微妙な差なんですけどね、そこがダイジ。
とりあえず、おめでとうございます。
帯揚げ帯締め等、また楽しみにしております。

とんぼさま

・・・というわけで、見送っちゃいました。
手持ちでなんとかなれば、いちばんですもんね。

ストーリーをくみたてていくようで、あれこれ悩みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘンな帯 | トップページ | リハでした »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ