« クロは魔物よ | トップページ | 薄雪 »

きさらぎの白

Img_0014b

寒い日のど真ん中に、ぽかぽか陽気・・・・

 

ひかりが変わると、明るいものが恋しくなります。

とはいっても まだまだきさらぎ、

春のてまえで、薄氷のあかりにみたて

帯には白鷺、帯揚げは淡黄。

帯締めだけは 抹茶にベージュと、からくもこの世にとどまりました。

白に白は氷の襲、季節は冬ですけどね。

Img_0016b

ださいかもと 敬遠していた対の羽織をひっかけました。

考えてというより、手をのばした先にそれがある・・・というか。

質までそろっていれば、言うことないのですが。

Img_0006_2

もすこし、衿を抜くのをわすれないようにしなくちゃ。

« クロは魔物よ | トップページ | 薄雪 »

まい こーで 春」カテゴリの記事

OHSHIMA」カテゴリの記事

コメント

まぁ、何とも上品なお色で艶のある
アンサンブルですね。
帯も同色に合わせてとってもおしゃれ!
白鷺の柄お太鼓に綺麗に出て素敵です。

陽花さま

わー、ありがとうございます。

なんだ!と思うような組み合わせですが、意外にわるくなかったかな、と。

帯は、五十鈴さんのチェックが入りました。
前面はまずまずでも、帯姿になったとたん、あ、こりゃだめ、と。
これでも気にいらなかったらしく、撮影の許可がおりなかったんですが(笑)とりあえずは備忘録。
帯丈が短くて前柄が狭く、おたいこしんなりで形がとれず縁が波打ってるという、三重苦、四重苦の帯なんですよ(爆)

一番下は、振袖物語を届けに行った先の玄関で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロは魔物よ | トップページ | 薄雪 »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ