« 裏地のあかり | トップページ | おかげさまで »

春 いちばん

Dsc_0080b

春の木神社。

 

日差しもぽかぽかと暖かいので、写真を撮ってと頼みました。

どうせならと、暮れにしあげてくださった大島を。

Dsc_0081c

帯は猫綴れ、帯揚げは春らしく黄色で明るさを。

帯締めは鈴の帯留を用意したのですが、前帯のねこちゃんが真ん中にきちゃったので

どらえもんのお面をかぶったみたいになって、ボツ。

反対に締めれば、きりぎりすさんがいるのですが、ここまでくるだけでもたいへんなんですから。

こういう場面につよいぼかしの帯締めを出しましたが、はて、どっちにするんだったっけ。

じぶんの左に、ぼかしを持ってきましたが、向って左だったかなぁ。

Dsc_0089b

あちこちゆがんだり ふくらまったり、いまいち・いまさんな着姿ですが、まずは

おめでとうございます。

« 裏地のあかり | トップページ | おかげさまで »

まい こーで 春」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
とっても素敵な着姿ですね。
出来たてほやほやの大島にべんがら色の
猫ちゃんの帯、よく合っていますね。
それに猫ちゃんの毛色に合わせた帯揚げ
帯締めも素敵です。
帯締めのぼかしは左右どちらでも、決まりは
無かったと思います。

明けましておめでとうございます。

仕立ておろしは着ないものなのに、しつけをはずしちゃいました。

お恥ずかしい格好なんですけど、ありがとうございます。
帯締め、そうですか、安心しました。
今年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

晴れ晴れとしたいいお正月でしたね。
ちょっと寒かったですけれど、初詣日和。
猫さん帯で落ち着きましたね。
大柄の大島は、外でお日さまにあたると、
また雰囲気が違いますね。

春一番、お正月って寒いのに、
この言葉がぴったりくる、フシギな日です。

とんぼさま

あけましておめでとうございます。

じつはお寄りしたんですが、あいにくのすれ違い初めで。

日なたでの写真は、絞りの調整がまだで、相当色が飛んじゃってます。
三枚目のが近い感じ。

「やせて(みえるように)写して!」
「(実物より)じゅうぶん、やせとる!」

などといいあいながら撮ってもらってたので、すっかり顔がくずれちゃって。
きれいに着せつけてもらってれば、もっときどるんですけど、これじゃね。

「もっといい顔はできんのか」
「愁いを含んだ横顔をするんだもん」

漫才モードですよ。

表題は、春、いちばんに着た、と。
さて、とんぼさまの初日は?

あらまぁお立ち寄りくださったのですか。
申し訳ありませんでした。

やせてるよーに、憂いを含んだ横顔…
う~~あたしの場合は、自分調整ですから…
あとでフォトショで「消し消し」しよう…?

まだ着初めしてないんですー。
あの紫が…細い…右までコナイ…。
別口を考慮中です。

あうち・・・・

いにしへのしづのをだまきですな。。。

新着順のほうが、よろしいかもしれませんねぇ。

間が空きすぎると、手の着けようがないんですよね。
わたしもこの三年、じたばたして、ようやく自分の現在にたどりついた感じです。
とんぼさま、応援、チャチャチャ‼

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裏地のあかり | トップページ | おかげさまで »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ