« ショール | トップページ | コート »

かさねる いろどり

_mg_3523b

琉球紅型。

 

ねらったわけではないのですが、黒の大島が続きました。

まあ 安かったのがいちばんの理由なんですが、

だからって、黒ばっかりじゃね・・・・

 

手持ちの『のり巻き(たんすの反物)』に、しぶい紫のよろけ縞があります。

地味ですけど、季節の早い時期には、着やすいんじゃないかと。

ただ、紬を着始めてわかったんですが、長襦袢がめっちゃ目立つ。

八掛だの半襟だけじゃない、振りまでふくめていっちょまえ、質のレベルもふくめての。

栗梅に破れ七宝の、色はとても気に入った長襦袢なんですが、

着ていてだんだん・・・気持ちがはなれていく。

生地が国産でないのは、まず しない方が違う。←着心地が、ただぺらぺらするだけなんです。

表はともかく裏が美しくない。←微妙なんですけどね。

なんていうかなぁ、新人なのに、ばててますといったらいいか。

・・・・すーっごくみすぼらしい。

紅絹の色落ちが心配で、ぽつぽつみていた赤地の襦袢ですが、

これっ、と思ったのは、ものすごく高いのです。

いえ、相場的にはあたりまえなんでしょうけれど、

以前、同柄の色違い(1/5だった)を見逃した記憶がジャマをして。

考えたら、あと何年か生きてたら、真っ赤な長襦袢を着るたのしみもあるじゃないですか。

すぱっと気持ちを切り替えて。

切り替えたら・・・・ふしぎやふしぎ、なぜかこのこが来てしまいました。

 

もはや表には着られないこっくりした紫に、紅型の花と蝶。

仕立ててみなくちゃわかりませんが、ぱっと見 黒よりこっちだけど、それじゃきものが負けそう。

 

ごちゃごちゃ言ってないで、のりまきたちを、さっさと羽化させなくっちゃ。

 

« ショール | トップページ | コート »

ばぶるす」カテゴリの記事

コメント

紫のよろけ縞に濃紫の襦袢、すっごく
おしゃれになりますね。

このよろけ縞は紬ですか。
素敵な色柄で仕立て上がりが楽しみ
ですね。

陽花さま

ありがとうございます。
はい、すこし薄めの紬です。
いいかげん、今年は仕立てたいなと思ってるんです。
春先は、明るい色のものに気が向いますし。
でも、まずは長襦袢からとたのしみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ショール | トップページ | コート »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ