« 髪のもの | トップページ | こまったちゃん »

帯あわせ

Randam1_3

とりあえず、<袷編>は完成しました。

このソフト=Frieve Editor は、ランダムでスクロールやフラッシュというアクションもしてくれます。

これは ランダムフラッシュの途中。

 

  

ろくにきものも持ってないのに 

やたら帯ばかり気になる・・・・・因果な性分です。

おまけに ひとめぼれ族ばかりで。

ペアを組むため、というまっとうな理由で登場したのはめったにない。

あわせるのに難儀するのはあたりまえです。

 

最近、とりわけ難儀な物件にあたってしまったのを機会に

まじめにワードローブの分析に取り組んでみることにしました。

いままでも、手をつけないではなかったのですが、いまいちぴんときませんでした。

リレーションシップがわかってなくて それをあぶりだそうってことなんですから。

格だの、色だの、材質だの、季節だの。

でも、あうということにはそれだけでない、もすこし複雑な要素もからまってきます。

クラスはいうに及ばず、微妙な色の諧調だの、描画のタッチから

かさねてきた時間の経過にいたるまで。

あげく、あうべきはずのものがあわなかったり、

その逆が生じたり。

とまれ、まずはそこにいたるまでの道をつけるために、敢然とたちあげたのは

Frieve Editor

すでに何度もお世話になっているソフトです。

データをスクラップ化したり、階層化したりしたものを ビジュアルで把握させてくれる助っ人。

今回は、テキストでの情報より、視認性ということに重点を置きました。

つまり、画像で組んだということです。

半日かけて作り上げたリストをみれば、傾向と対策が、一目瞭然ですねぇ

リストからだけではわからない、たとえば

丈が短めでひとりではうまく柄が出せない、とか帯板やあわせる帯締めのメモなどを補完する。

また実際の着姿もリンクさせれば、組み合わせを考えるたたき台になると思います。

いままでは、このブログの記事で「どうだったっけ?」とやってたのですから

格段の進歩(?)といえましょう。<`~´>

 

さて。

判明した事実は、即稼動できるものはたったの5枚!

というゆかしい数字でありながら!

帯の数だけは基準を上回ったという・・・・

要素も、いまひとつ 足りてませんでした。

最近は、長襦袢もあわせるようになってきてたんです。

(半衿が面倒だからといううわさも)

こちらもデータベース化しなければ。

 

ほらね。

こうやって、じぶんをみつめる、いい鏡でしょ。

(あああああ・・・・・・・)

« 髪のもの | トップページ | こまったちゃん »

ばぶるす」カテゴリの記事

コメント

普段あまり着る機会のない着物や帯は
あっちのタンスへ・・・と移動させて
しまうといつの間にかそれがあった事さえ
忘れてしまいます。
でも、こんな風に整理しておくと一目で
分かっていいですね~

陽花さま

そうなんですよね~
本棚だって、背表紙がみえないとじぶんの本という気がしませんもの。
いつも目に入る範囲で、把握しておくって大切ですね。(さいわい、まだまだ視界の余白は余ってます)

どれから手をつけるか、いつも悩んでましたが、全体をみまわせば、らくです。(たぶん)
のりまきの数も、へらせるんじゃないかと・・・・

実は…この夏「せめて写真だけでも
撮っておけば」と、汗だくになりながら
写したのですが、そこまででギブしてます。
これ…やらなきゃ…。
(Frieve Editorを見に行く)……(ーー;)
次の課題、これかな…。
「その前にやることがゴマンと
あるでしょーがっ!」「はいっ!」

とんぼさま

・・・・まだ なにも言ってませんが(笑)

そうですねぇ、お仕事なら時間がきまってますけど、そうじゃないとなかなかできませんね。

このソフトは、二年ほど前から取り上げようと思ってるのですが、なかなか機会がこなくて・・・みなさん、つぎつぎにやりたいこと、難儀なことが勃発するのですよ。

トータルでつかむということ、だいじですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 髪のもの | トップページ | こまったちゃん »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ