« 青磁 ~pale green~ | トップページ | チベット珊瑚 »

龍田

Img_2251b

お食事に誘われました。

ふだん、あまりにかまわない姿なので、こざっぱりという場面になると戸惑います。

きものにしよーかな、とぼんやり考えていたのですが、折からの雨風。

ちょっとした嵐みたいです。

とうぜん、お流れと思っていたら、

え。

そして、その一瞬だけ、さっきまでの雨もあがったのです。

うぎゃーというオタケビが全身を駆け巡って。

予定していた更紗の小紋はリセット、万一はねがあがってもとなると、

ここのところ窓際族をかこっていた結城が目に付きました。

(目に付くということは、つまりね・・・・・)

拡げてみると、ぎょ。

たたみしわが、かってにおともだちをこさえてる。

あわてて、アイロン。(あー、サイアク)

これの長襦袢はどこいったんだろ、帯はどれ・・・・

帯締めだけは、決めてありました。

Img_2248b

おなじく不遇をかこっていた、「つるのおんがえし」も、ひっぱりだされ

Img_2249b

心がけのわるさをあざわらうように、いったんやんだ雨も降り始めて

前回、もう、こんな赤いの着ないわよ!とどこかにおっぽり出した雨コートを捜索するはめに・・・・・

でも、久しぶりにきものにさわった一日になりました。

(&、デビューを飾れたというか、めでたく陽の目を見たアレとかコレとか・・・)

あ、もちろん、わたしひとりで着たのではなく、五十鈴さんで着せなおしていただきましたとも。

コーディネートまでは、できるんすがねぇ。

 

思わぬご縁でやってきた帯締めは

紅葉のイメージ、陽花さまの龍田媛はあくまで淡く、しずやかです。

秋が来たなら、佐保媛、春もなくてはね。

« 青磁 ~pale green~ | トップページ | チベット珊瑚 »

まい こーで 秋」カテゴリの記事

コメント

久しぶりのお着物姿いいですね~
さすが、コーデばっちりで素敵です。
それにしても、龍田媛なんて素敵な
名前です。

ちょっとおめかししてのお食事は
いいものですよね。

陽花さま

ありがとうございます。

いままで、このこたちの出番がなかったのも、ひょっとして、龍田さんがいらっしゃらなかったせいかもしれませんね。

色も、長さもふしぎにあいました。
じぶんでは考えつかないいろあいですから。
大切にします。

お出かけ前の「スッタラモンダラ」なんぞ、
微塵も感じさせずのお姿です。
雨もよいの空を見ると、伸ばした手を何度も
出したりひつこめたり…しますよね。

おたいこのたれの小さい柄がかわいいです。
おつうちゃん、よかったねぇ。

とんぼさま

ありがとうございます。
ひとりではこうなれないのが、最っ大の難ですなぁ。。。

いま、さぼしてある帯のたれにしろい羽根が舞っています。この羽根は、ふだんは人目にふれないんですねぇ。

前帯だけでは、なんだろうと思われたのでしょう、後ろに回って、「あら、つるのおんがえし」と。
みんなの知ってるおはなしというのも楽しいものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青磁 ~pale green~ | トップページ | チベット珊瑚 »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ