« チベット珊瑚 | トップページ | きんとと・・・? »

ようやく やっと

Img_2484b

お連れがさだまりまして。

毎回 相手を替えられる帯と違って、

八掛は 仕立てかえるまでは連れ添ったままです。

   どれぐらい

一年の余も悩みまくった八掛の決着がつきました。

まぁ、落としどころに落ち着いたわけですが、

すんなり オートではいかないんですね。

ちょうど 作業で煮詰まったところでもあり、

お天気もよく 

このタイミングを逃したらまた一ヶ月、

へたするとシーズンが終ってしまう!

もぉっと問題なのは、旬が過ぎちゃうことですよ。

いっしょに 歳とっちゃくれませんからねぇ。

Img_2473b  Img_2462b_2  Img_2475b

はやく 帰ってこないかな。 (^O^)/

« チベット珊瑚 | トップページ | きんとと・・・? »

まい こーで 秋」カテゴリの記事

コメント

赤でもオレンジでもピンクでもない、
落ち着いた中間色ですね。
出来上がって帰ってくるのが楽しみ
ですね。

陽花さま

深緋というのか、あるいはべんがら(紅殻)でしょうか、行ってからもさんざ悩んで。

紺青はシンプルすぎ、深い深い紫はにごる気がして、最終的には引き算です。
結果的には順当な選択・・・ですね。

女将さんもなれたもので、ひととおり得心がいかないと決められない相手に、いやな顔ひとつせず付き合ってくださいました。
やれやれです。

長くお付き合いできる色ですね。
八掛は難しいですね。
ほんのわずかなのに、存在するのを
意識しますから。
出来上がりが楽しみです。

とんぼさま

これには紅絹をつけるつもりでした。
なので、よけい、悩んだ気がします。

先日、きものを着ていったら喜んでいただけたので、やはり仕立てておかないとという気になりました。

たんすの海苔巻は、まだ二桁を割らないんですが。(・・;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チベット珊瑚 | トップページ | きんとと・・・? »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ