« Green Clothes | トップページ | フォックスグローブ? »

マイ・紋

Img_4946b

三つ柏。

娘のころから自分であつらえたきものにはこの紋を入れています。

が。

実家の紋ではありません。

その先の、母の実家のでもなく、

もひとつまえの祖母の実家の紋になります。

Img_4939b

いまは継ぐ人も絶え、祖母も先年なくなりました。

お墓しかないんですけどね。

ただそれだけのことが 

母の人生を狂わせて しかも解決しないままになっています。

慰藉のように

このちいさなしるしは

幼いころ聞かされた祖母の家族の記憶を

かろうじてつなぎとめてもいるのです。

1979_2

« Green Clothes | トップページ | フォックスグローブ? »

ばぶるす」カテゴリの記事

コメント

いわゆる女紋といわれるものですね。
代々受け継がれていく女紋ですが、
悲しい事に生前母に聞いても分からず
結局私はありきたりの五三の桐に
しています。
いまだに女紋が何だったのか知りたいと
思いますけどね。

陽花さま

厳密に言うと違うんですけど、こんな人がいて、こんなふうに生きて、としじゅうきかされて育ったので、せめて一人、紋くらい継いでもいいかなと。

紋というのは、縁がないと勝手にはつけられませんね。
陽花さまの女紋、なんだったのでしょうね。
思いがけないところからわかった、なんてことになればいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Green Clothes | トップページ | フォックスグローブ? »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ