« 春のにほひが | トップページ | はなみずき »

送り出すよそほひ

さくらをまちて 

         さくらをおくりて

入卒の式は、

さくらを映す まだわかく、霞んだ空のいろと切り離せない。

うっすらと削がれた寒気。

甕につけて ひきあげたばかりの淡い青。

式服のバックには、そんな風の色がただよっている。

 

入ると出る。

どちらをより華やかに感じるかはそれぞれだけれど。

すんなりと通れずば尚更に  

垣の高さより ひとまずはぬけたことにひたむく。

 

 

まあよくぞ、の気持ちが先立って

うえのこのときをたなあげて、

ひそかに準備を始めたのですが。

 

曜日を聞いた時点で、気持ちがぽしゃった。

あてにしていたお店の定休日。

やりくりも難く、天候も不順。

なにより、

もう行かなくてもいいらしい。

 

おくられたのは、此方でもあるのかも。

 

« 春のにほひが | トップページ | はなみずき »

まい こーで 春」カテゴリの記事

コメント

折角準備をされていたのに、卒業式には
参列されなかったのですか。

陽花さま

はい。
もし、そうなればといちおう心がけておいたんですが、行かずじまいでした。

高校まではどの子も行ったんですが、
大学は入卒とも行ってません。

去年、末っ子の入学式に、なぜか長兄が出席するというので、じゃ、母親がいかないのもと行ったのが初めて。

急だったので、写真を見てもうーん、という感じでした。
その轍を踏まないようにと思って、準備だけはしておこうと。

きのうは朝から雪は降るは、風は吹くはの大荒れ。
雨コートが派手すぎて、とまどいましたけど、やはり準備しておかなければいけませんね。


構内を、いちどは見ておきたかったという気持ちはありましたが。

友人が「高校生の息子に、卒業式にゃ
必要ないでしょ、って言われたー」と
泣いたことがありました。
成長成長…となぐさめましたがねぇ。
行きましたよ彼女「みつからないよーに」。
息子隠し撮りして何がオモシロイ…と
あとでふくれられたそうですが、
親心わかれってば。

でも昨日はほんとにすごい天気でしたよね。
入学式、がんばっ!

とんぼさま

自立したいともがいた子も、あとになってはほろ苦くかみしめるのでしょうね。
でも、その時に必要なことなのなら、それを耐えてやれるのも親なればこそ。

ところで、もう学校行事には解放されたので、シュミのままに装おっていい、ということですよね。ふっふっふ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春のにほひが | トップページ | はなみずき »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ