« はずみ | トップページ | 冬が来る前に »

迎えにきて

高校三年の終わり、体育の授業で社交ダンスを教わりました。

愛車はGTライン入りギャランGTO。陸上は無論、ふだんもかっこいいI先生も 心なしとまどえり、といった表情をうかべてらっしゃる。

生徒といえば、異性の手よりも参考書になじんだ面々だもの、硬直しちゃって、ワルツのステップも四角になりそうで。

おまけに、ぶっさいく極まりないジャージでの演技だしねぇ。

あのとき 男子クラスはどうしてたんだろ。

 

ところが、ひとり、いたんだな。

トランジスタなおっさんタイプなのに、かれとだとダンスになる。

ぐっと引き寄せてリードする。

リードとはおしつけじゃなくて、相手の呼吸をはかれることよね。

 Img_8386b

仕立てをお願いしていた訪問着が戻ってきました。

ちょっとわけありだったので、悩んだすえ、京都のさまにお預けすることにしました。

娘の振袖を送るついでと、顔つき合わせてご相談のあてがあったので。

それでもメールで何度もやりとりし、さいごには現物まで京都と横浜を往復しました。

それぐらいですから、京都の街をどれほど行き来したことか。

申し訳ないと思いつつ、お願いしてよかったと思います。

やさしく濯われた布は、さっぱりとすがすがしくなって帰ってきました。

Img_8393b

届いた日は折悪しく九度の熱を出していて、息子に荷を解いてもらいました。

そっとたとうをのぞいて、

「また明日ね」

微熱にさがって、きちんとはできないけれど 肩にかけてみました。

ああ、ちがう。

すっと迎えに来てくれる感触です。

娘の振袖も、きっと着やすいことでしょう。

 

立ち姿はめだちそうですが、柄はさほど仰々しくもありません。

きばらない感じに、すこしずらして織なごやをあわせてみました。

・・・・・ハデかなぁ。

帯揚げは同色の淡いピンク、、、、、ん?

れれ。

帯締めが!

あわただしい年の瀬に、怪我をしてはいけません。

年が明けてから、ゆっくり思案をいたしましょう。

 

赫夜

冬が来る前に

« はずみ | トップページ | 冬が来る前に »

まい こーで 秋」カテゴリの記事

コメント

素敵な訪問着ですね~
上手な仕立ては着やすいと言いますからね。

それにしても、高熱だったとは大変な事で
しんどいでしょう。
お疲れが出ていたのかしら・・・
早く元気になられますように!

陽花さま

おもしろいですね~
そろそろこのこが帰ってくるという時期に、陽花さまが京都で話されていた訪問着をお仕立て始められたんですもの。

こういう地色は、初めてです。
よく陽花さまがお召しですね。

優しげな鶴についみとれたがご縁で、とんぼさまが譲ってくださいました。
いろんなご縁の交わって仕上がった一枚です。


ご心配いただきありがとうございます。
だいぶ本調子になってまいりました。
夏以来の、のせいだとは思いますが、じぶんの都合でレッスンをキャンセルしたのが心苦しくてなりません。
また一からやり直しですね。

熱でしたか。
大丈夫ですか?
一度つっかかるとコケコケってこと
ありますね。私も今週は、
なにをやってもコケっぱなしです。
お互いあせらずいきましょう。

それにしても…陽花様にお嫁入りしたコも、
先生にお嫁入りしたコも、
どうして親元はなれると「変身」するんでしょ
親元では、つぅーんといじけてたり、
ほっといてーとすねたりしていたのに。
形を与えていただいて、いえ、
たぶんそのときに一緒にいただく「思い」が、
このコたちを、シアワセにしてくれるのだと
思います。陽花様も先生も、
ありがとうございます。
おかーちゃんは、うれしーよぉ…。

とんぼさま

すてきな鶴さん、ありがとうございました。
いまだ身分不相応?の感はぬぐえませんが、がんばって着てみたいと楽しみにしております。

お近くなのでこうやって気軽にご報告ができるのですが、ほかのお宅に嫁入りなさった子達も、きっとはりきってお役に立っていることでしょう。

そう考えると、橋渡しのお仕事はとってもやり甲斐のあることですね。
フレフレ、月下氷人さま!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はずみ | トップページ | 冬が来る前に »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ