« どれぐらい | トップページ | はずみ »

きごこち

ずいぶん きものの本を買っていません。

引越しをして、その手の本の処分をしたころからですから、だいぶです。

最近、本屋さんでぱらぱらめくったりはするのですが

なんとなくなじめないのは すっかり自分が流行おくれになっちゃったんでしょう。

久しぶりに寄った店で、こんな本を見つけました。

ちょうど、もすこし知りたいと思っていた矢先だったので、グッドタイミング。

まだでて間もないようです。

漠然と感じていたことがまとまって記述されてて、ふんふんなるほど。

そう、本を読むのは、知るためばかりじゃない。

思ってることを確認するために読むことも多いのよね。

あれこれインスピレーションをもらって、ふと思った。

こんだけ大事な長襦袢、そんならその下の肌着だってそうよね!

和装下着は、綿ばかりが席巻してるけど こんだけ化繊になじんでしまった世代、

ごわごわ厚ぼったい綿100%、おそろしくダサい綿レースのデザイン。

はぁー、想像しただけで気が重くなる。

そういえば、大昔、「我楽多市」で手にいれたキュプラのワンピースがあったはず。

 

み~つけた♪

さんびの品で、生地は手に触れるとひんやりとして付属のレースもボッテリコとはしていない。

ピンクのものはみんな娘にと思っていたけど、いやまて、若さには綿のかたさも問題なかろう。

・・・・・とこっそり花いちもんめ、帰還命令を宣したのでした。

 

 

« どれぐらい | トップページ | はずみ »

ばぶるす」カテゴリの記事

コメント

肌着も大切ですね~
私も以前使っていた肌着はくりこしが
少なくて衣紋を抜くと肌着が見える・・・
娘に買った肌着はお嫁さん用でくりが
大きいので見えることも無く、いつの間にか
お貸し下さいで使っています。
上が厚手のガーゼ、下がキュプラのワンピースで、着心地がいいのです。

陽花さま

そうでしたか~
ワンピになれてしまうと、もどれませんネ。
くりも深いと安心です。
陽花さまも、お貸しくださいですか、わたしだけじゃなくてよかったわ。


ところで、この時間にいらっしゃるということは・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どれぐらい | トップページ | はずみ »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ