« 月明りに肖(に)て | トップページ | あってもよいもの »

ドラえもん?

Obidome

先月のことです。

ふと、帯留をしてみようかと思い立ちました。

どうせ着付けをしていただくのなら、ふだんできないこともやってみたい、

とまあ、いささか不純な動機でしたが。

Obidome2_2

ところが、帯留こそ持っていたものの、紐がありません。

どれに、という抜本的なことがまだだったのですからあたりまえですが。

おまけに、紐の幅もなにやらややこしそうです。

Obidome3

いただいた更紗の帯を、どうあわせようと悩んでいましたが、

ひょんなことから黒の大島を仕立てることになり、これならいけそう。

本来なら、帯留をたててあっさりと、とは承知ですが、

あまりにも大きなすずで気恥ずかしい。

まずは、こんなところで試してみたいと思うのですが。

・・・おかしいでしょうかしらん。

« 月明りに肖(に)て | トップページ | あってもよいもの »

まい こーで 冬」カテゴリの記事

OHSHIMA」カテゴリの記事

コメント

黒の大島に更紗の帯、バッチリ決まって
いますね。とっても素適な組み合わせだと
感心しています。
この鈴の帯留めも年代物のようでいいですね。

陽花さま

そうですか、そういっていただけてうれしいです。

なんですかねぇ、ものごとが転がるときはこうなのか、というように次々といろんなことがまわってゆくんですよ。

振袖もこの布も、ずっと長いこと箪笥で寝てたんですけどね。
そして、動き出してみると、いましかない、まるで見澄ましたようだと、腑に落ちるんです。

鈴の帯留は、御守というか、御札みたいなものでしょうか。
ようやっとじぶんが見定まったという、「名」への、要石のような思いがあるんです。
持っているだけでよかったんですけど、いちどはつけてみたくなって、やっかいなことをお願いしてすみません。

着々と…怒涛のごとく…
お手伝いはいつでも致しますれば!
すずさーん、出番がきてよかったねぇ。

とんぼさま

>怒濤
えぇもう、ロォリングスットンズでごじゃいましゅ。
ファイヤーとか、バイスィクルとかいうほーきぼしとすれちがうんですけど…なんでっしゃろ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月明りに肖(に)て | トップページ | あってもよいもの »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ