« 柿茶 | トップページ | 朧月夜に・・・ »

きらわれっこ

Img_7930b1_2 これをかけておくと、

必ずからかわれる。

股旅とか。剣劇とか。

もひとつおまけに、似合うと思う?とまで。Img_7930b_3

いったんは根負けして、手放そうと思ったけど

ふっと 半衿を藤色にかえて、帯をあまくしてみた。

Img_7968b_2 どうかな。

そんなにあわなくもないんじゃない?

ざらざらにたってるしぼは、慣れれば意外とわるくなく

裄があえば、きっとなかよくなれそうだよ。

ふん。

おとーさんなんか、

アッカンベー!

« 柿茶 | トップページ | 朧月夜に・・・ »

まい こーで 秋」カテゴリの記事

コメント

縞の着物は、いいなぁと思いながらも
私は着こなしがへたです。
自分でいいと思っていても色々言われると
自信も無くなりますしね。
半襟を藤色にされたら優しい感じになりますね。アッカンベー!には笑わせて頂きました。
よくお似合いですよ!

陽花さま

あは・・・笑っていただけて、よぅございました。男の人って、じぶんの好みでああだのこうだのウルサイですよねー。

瓶覗に暗紅の子持ち、というやっかいな縞なんですけど、おそるおそる手を出してみたはじめの一枚なんです。

半衿を藤色にしたのがよかったかもしれません。
わたしのいろ、といって和之介さんからいただいたものですが、さすがですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柿茶 | トップページ | 朧月夜に・・・ »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ