« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

月明りに肖(に)て

Img_7848b

ふだんは、帯揚げにはあんまり甘い顔はみせません。

きりがない、というのもあるし

ずいぶん、小物をあつかうお店も減りました。

なにより、ショッピングに出歩く機会がない。

勢い、こんなものか、で手を打ちます。

ところが。

 

月明りにいろがあったら こんなかしら。

そんな帯揚げをいただきました。

はかなげな、そして高貴なお色です。

 

ふと このうさぎを思い出しました。

まあ なんと。

ひきしぼって射たほどに、ぴったりです。

 

陽花さま、ありがとうございます。

 

 

  

ヨル・ガオ 化計画

R0010126

柳のそばならまだしもね。

来年は、もそっとましになって出かけよ。

すっと

「ラスティ・ネール」

と注文できる女になって。

 

そのあと、ひっくり返らないように。

じつは、お気に入りは、マルガリータとダイキリです。

ちょっと、背伸びをしたくて書いたんだけど、なんとラスティ・ネールは甘いらしい。

バラライカ。モスコー・ミュール。ギムレット。

かたっぱしから、ためしてみる?

辛口・シェーク・ショートのおすすめがあれば、どなたか。

 

 

絹絣~カンボジア シルク (旧題シルクバティック)

Img_7618b

というのだと思う。

「クメールの微笑」の取材に行かれたとき Yさんから

お土産にいただいた布だ。

奥さまは、スーツにされたということだけれど

仕立ててもらうなら、道行にしようか帯にしようかと

肩にかけたり巻いてみたり

決めかねて、そのままになっていた。

Img_7623b

本が出て、 奥さまにお目にかかったのも機会に

いつまでもこのままじゃいけないと 仕立てに出した。

あざやかな南国の意匠は、しぶーいきものに活を入れてくれるんだろうな。

 

人の出会いというものは、ときとして

はかりしれない大きなものをもたらしてくれる。

 

着てみせられなくって、ごめんなさい。

 

ぶじに・・・

Img_7581

2008コンサート・コーモドが終了しました。

毎年、これで夏がいっちゃったのやら、ようやく夏がくるのやら びみょうなとこですが。

 

一週間前から声が出なくなりまして、

これがあるからこの道には、と思ってたのに。

練習も止めて、当日だけ出せればいいとしました。

ことしは音響担当さんに恵まれ、フォルテでとてもきこえないと諦めていたところさえ、読みをたてていただけて。

昨年、とうとう実現できなかった企画を、ことしはやれそうです。

 

平日で、まにあうかな~と思っていた夫は、やはりしごとが片づかなかったようです。

閉会し、桜木町のあたりを走っているとき、携帯が鳴りました。

あー、よかった。

年に一度、おひめさましてるのに、このすがたを見せずしてなんとしよう、と思ってたんですから。

 

晩ご飯にもありつけたし。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ