« う・れ・ぴー | トップページ | ゆめのいろ »

夜目遠目

長いこと 博多の、四寸単を探している。

銀座の松坂屋で、気になっていたのを買い逃して以来だから ずいぶんになる。

白地にたくさんの細い縞がやたらに織り出された粋なもので、

そう、そのときのわたしには荷が勝ちすぎて。

いまだって、どうだかわからないけれど

そのイメージが、二度と出会えないあの意匠のイメージが ついてはなれない。

着こなせないまでも、手許においておけば

すこしは 道しるべになったかもしれないものを。

 Img_7335b_3

ちょいとおきゃんなよろけ縞の小袋。

単衣のふだんにいいかなぁと、おすまし顔の・・・

あら、これ、裏と表がおんなじだよ。

 

タイマーで撮ってるところをみつかって

笑いながらシャッターを押してくれた。

んんnn・・・

ぼけてるほうが 都合がいいこともあるんだぎゃ。

 

 

« う・れ・ぴー | トップページ | ゆめのいろ »

まい こーで 夏」カテゴリの記事

コメント

柔らかい色目のお着物に、黒が効いた
小袋帯がビシッとしていいですね~
最近よくお着物を着ておられるのかしら・・・
すっきり綺麗に着ておられて素適です。

陽花さま

ありがとうございます。(^O^)/
ほんというと、ボケボケ画像のトリックで、だいぶんごまかしております。

次のレッスンで着て行こうかなとあわせてみたのですけど、こちらはぶるぶる震える寒さ、もすこし、先になりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« う・れ・ぴー | トップページ | ゆめのいろ »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ