« が・た・が・た・・・デス | トップページ | 熟れる »

アリサ

Purple_2

アメシストといったら、ジッドを思い出す人が

いま どれくらいいるかしら。

 

ジェロームが、せつなる思いでみつめたであろう

紫のクルス。

わたしは、アリサを受け容れかねて、そのままになってしまったけれど

いま、ふと 宇治の大君も重なり、

ジッドは、どう書いているのか、ジュニア版でなく、

ちゃんとしたのを 読んでみようか。

 

話がずれてしまったけれど

写真は、卒業式につけたブローチ。

いわゆる、コスチューム・ジュエリーという類だ。

イギリス渡りということだけど

直径が約6センチ、かなりずっしりとした重みがある。

初めて買ったビンテージだが、

その大きさと重みゆえ、なかなか出番とならなかった。

 

ブローチの、インパクトのつよさは はんぱない。

ネックレスより、スポーティなアイテムと思うけど、

いかんせん 市場はほぼ絶滅に近い。

思いもかけずみつけたのが 舶来の中古というカテゴリーだ。

 

あすは、普段にするには照りすぎて

これまた機会の遠かった

クラウントリファリのラインストーンピンで 隅にいよっと。

Pineapple_2 

(こちらは、vintage femme の虫干しコーナーでごじゃりまする)

 

 

狭き門 (新潮文庫) 

お上が、脂肪測定にのりだした時代。

危ういかな。

« が・た・が・た・・・デス | トップページ | 熟れる »

びいだま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« が・た・が・た・・・デス | トップページ | 熟れる »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ