« 赫夜 | トップページ | みつかりますた »

はるかぜが・・・

Img_6243b

通り抜ける。

ひろーい たもとトンネル。

おぉ のぉおお。。。\(◎o◎)/!

« 赫夜 | トップページ | みつかりますた »

ぷりん de スモモ」カテゴリの記事

コメント

こればっかりは、大は小をかねないのよねぇ。
がんばれ衣装担当!
トンネルを抜けると、そこは晴れの日ですー!

とんぼさまぁ

かぐやちゃんのおかげで、ようやく
半襟をとじつける元気が出たところなんですけど、袷のお袖を直すのってわたしにはたいへん。。。

昔、掛着の袖を無双にしたことがあったけど
そのときは、先生に教わりながら(むずかしいところはやってもらいながら)ずいぶんかかったんですよ。
しかも、ノートもとってない。
というか、とりようがわからなかった。。。
(ああ、いま、みなさんのお気持がよぉぉくわかるのは、こういう経験のおかげ?)

どっち側でつまんでおくのがましなのか
そんなのも五里霧中。

縮めると、おはなの数がへっちゃう!
わああああん。

とっても素適なコーデですね。
晴れの日の装いにピッタリですね。
お袖丈のお直しは結構手間が掛かって
大変ですね。振り側を解いて直すのが
一番早いやり方ですけど、今頃もう
出来上がっているんでしょうね。

陽花さま

ありがとうございます。
で、作業ですが・・・
固まっております。

この、心身のしんどさって何なのかと思うのですが、針を持つのが億劫。
きものを着ようというものに、あるまじき状態が続いてます。

かぐやチャン効果のおかげで、ようやく羽織と組み合わせてみたのですが、そこでこのとらぶる!
いまさら直しに出してる時間はないので、なんとかしなくちゃいけないんですが。
振り側をとくのですか。
えぇと、ええとぉ。。。。

表から袖丈寸法より一分多くヘラをしてから
振り側の底をほどいて引っ張り出して縫うと
いいですよ。所々に十ベラをしておくと
たぶったり、つれたりしなくていいですよ。

陽花さま

アドヴァイス、ありがとうございます。
とんぼさまからも、仮止めの仕方をご連絡いただきました。
じっくり考えて、がんばりますっ!

☆(キラリ~ン)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赫夜 | トップページ | みつかりますた »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ