« ひとつずつ | トップページ | さくらじぇんぬ »

千草

Img_5891b

だろうか。

「色の手帖」(小学館)でみると、そのようにも見える。

千草は、つゆくさの異称とも、と。

ならば、つき草、その花で染めた色なのか。

Img_5889b

年の瀬にきて、ようやく決まったいろを

間に合わせてくださった。

そして ようやく

所在なげの帯たちも 処を得たようだ。

たよりないような

はかない色が とりむすぶ。

一会。

 

和楽亭関連記事

同じ日に届いた・・・

寒いですね~・・・

お待たせ、冠組完成です

« ひとつずつ | トップページ | さくらじぇんぬ »

まい こーで 秋」カテゴリの記事

コメント

お嫁入りしてどうだったかなぁと
思っていましたが、浮かずに馴染んで
いますね~
素敵な帯たちに合わせて頂いて幸せものです。

陽花さま

遅くなって、すみませんでした。

そうなんです、手にとってみると、
思っていたより淡い、クールな感じでした。
ところが、あわせてみるとしっくり。
きのうは、こちらは降りで、おまけに夕方にかかり、撮影をするのにはまったく不向きだったのですが。

おかげさまで、ずーっと、
みどりが、とか、麹塵が、と言い続けたのがかたづいて、ほっとしております。

でもね~
もったいなくて、締められない!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとつずつ | トップページ | さくらじぇんぬ »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ