« 叢(くさむら)に | トップページ | 十年前の失敗 »

Img_5650b

せんだって トラの格子のきものに

青緑系の帯がいいかななどと考えていたら

よけいなものを 見てしまった。

 

象牙色にもみえる蚊絣の大島に。

きっと、「ばーさまデス」といわれるだろうけど

なんか いまはこんな気分。。。

 

大昔に買った青銅箔と一桁ちがう理由は、

この思いっきりシンプルにして文学的なデザイン、そして

場面のやっかいさ、があるんだろうな。

    

・・・好きだけど、ねぇ。

その、

ひとくせも、ふたくせも、みくせもあるようなところがね。

 

笛のモティーフに魅かれた九寸。

朱くみえた地色は、まったくのピンクで、

娘にすげなく肘鉄をくわされた。

ウーン、こまった。

「おかーさんにはムリですよ」といわれたけれど、

ばばさまカラーの長着に、色挿しのつもりでならどうだろう。

 

こうか。

どうか。

はざまを ゆらゆら 揺れうごく。

だいじょうぶとわかったものより

どうなる、と気になるものについついこころ 動くのは 

どこぞ子育てと 通じるものがあるせいか。

 

あとは お店にもっていく 

覇気さえ出れば いいんけど。

« 叢(くさむら)に | トップページ | 十年前の失敗 »

まい こーで 春」カテゴリの記事

コメント

蚊絣の大島に合わされた感じはとっても
上品で素敵ですね~
帯揚げ、帯締めでずいぶん変わってきますから
結構幅広い年齢までいけると思いますね~
私だったら海老茶か金茶にするかなぁと人様の
着物と帯で楽しませていただきました。

そうですねー。
やはり、一番上のがしっくりきますよね。
(素直に、色無地をあてればいいのにね!)

ふっと、思い立っておいてみました。
思ったより守備範囲が広そうなので、はやめに仕立てにと思うのですが、出かけていく元気がなかなか。。。

鈴の塩瀬も、もうあがっているんですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 叢(くさむら)に | トップページ | 十年前の失敗 »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ