« リハです | トップページ | 詩神 »

たぐるる髪に

Img_4410

黒髪にうつるのは、やはり白甲か。

波に舟と、季節もよし。

半期に一度(バーゲンかいな)ぐらいしか行かない 美容院に予約を入れた。

リハでは、ラストで髪が崩れ、予定外の怪演出になっちゃった。

プロにたのむんなら、手持ちの櫛も使ってみようか。

季節柄、またそれだけでなく 

やはり髪に映えるのは鼈甲だねぇ。

命糸を つけとかなくちゃ。

もぐらたたきのように、落ちるせりふをひっぱたきながら

ようやく振りに心が向かう。

« リハです | トップページ | 詩神 »

びいだま」カテゴリの記事

コメント

演じられる事、完全にバレバレですね?(笑)

演劇にはハプニングが付き物です。
演出以上の、思わぬ効果がある事もありますが、
客の意識がそちらへ向いてしまうという引きもあり
基本的には演出通りに無事終わるのがいいんでしょうね!

おけさの櫛やかんざしが乱れ飛び、髪振り乱しての
お岩さん状態?(笑)
ま、それはそれで、季節柄、面白いかもね!(爆)

千さま

リハでのハプニングは、わたしの、ぶきっちょから引き起こされた結果でして、殺陣を相手に暴れまわったというのではないんですよ。

ところで、あちらで読んで感心してたんですけど、次から次へと凝りまくるところ、似てるかも!
ただし、わたしのは、千さんみたいに時間割タイプじゃないのね。ある時期、それ一色。
定期的に周遊してるのもあれば、ハレー彗星みたいのもあるんだけど。
で、わが家のルイは、「すぐに、飽きる」と達観し切ったものです。

でさ、千さん。お互いに、ぜーったい不動の、あるものが、あるせいだよね~♪

>「定期的に周遊してるのもあれば、ハレー彗星みたいのもあるんだけど。で、わが家のルイは、「すぐに、飽きる」と達観し切ったものです。でさ、千さん。お互いに、ぜーったい不動の、あるものが、あるせいだよね~♪」

その通り!
私も家族に非難され続けての幾星霜!
貧民には理解し得ぬものが我々の魂の原動力となっているのだ。
我々には、全ての民が理解できるのを待つ時間は無い。
ただひたすらに、黙々と行動するのみなのだ!
それが最終的には人類の為になるとの信念を持ってね!(笑)

れれ?

>貧民!

千さ~ん、
ポムパさまやルイ公っつう恒星を、律儀にまわってるのがオイラたちじゃあなかったんすか?

それとも、ただの惑える☆か、まさかまさか、自己チュー星か?

いやいや、求心力がつよいばっかりに、ついつい遠心力も働きすぎる、無休銀河の住人ですよね♪


わたし、この歳になるまで一度も詩の朗読や
一人芝居見た事がないのです。
もう~、想像ばかりが膨らんでほんと!
楽しみです。

実は、三回もコメントはじかれてます。
今度は入って、オネマイ…。

「櫛かざし 身にまとうもの締めるもの
   おみなの想い いざや伝えん」


陽花さま

・・・ひしひしと、責務を感じております。

昨年、このプロジェクトに手をつけたとき、ひとりでは手に負えない、という予感はありました。

が、そのときはまだ、朗読という安全圏を逸脱するとまでは、考えておりませんでした。

朗読とひとり芝居との境界を、考えさせていただいたのは、まだお会いしたことのないある方の存在ですし、せりふがぬけたら、という恐怖を押しやって、暗誦のかたちをとると決めたのも、遠くからお越しくださるお気持に、背中を押されたものでした。

姿は衰え、声も枯れ。歯がわるくなれば、こういう仕事は、潮時とまでいいます。
けれども。
これだけ、稽古を重ねても、おけさの姿、嫁さまのこころに、さらに涙が流れます。
わたしは、何をしているのか。
その問いを、いまだはぐくみながらあと三日。ひとつずつ、つぼみをほぐしていこうと思います。

とんぼさま

まずはかたちから、とばかり簪から始まって、いろいろなものをそろえ始めて、すでに一年が過ぎました。

想いをかたちに、形をおもいに。

すべてをご手配いただいた、そのお手間を考えると、なんとお礼を申し上げていいかわかりません。

そして、とんぼさまから拡がった、お人たちとの出逢いが、「おけさ」にも反映したことは、当初わたくしの思ってもみなかった宝でございます。

新しい酒袋には、新しい酒を。


かざす手に朱のいろこそうつれるや
     いのちの焔しばしとどめん

コメント、お手数おかけしてるようで、すんません!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リハです | トップページ | 詩神 »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ