« すずのしらべ | トップページ | リハです »

リハー紗・る

ひとつだけ、積み残した課題。

それは、手つかずのままの、

いや、より深刻になったというべき。

だいえっと。

あーああ。

登場人物は、みんなスリムなイメージなのにな。

生れてはじめての、夏きもの。

一生、ご縁がないと思っていたのに。

そのおかげで、はじめて知った

暑さをたえねばならない日本の

夏の生地の なんというやさしさ。

透けるぬのの、はかなくもあでやかな。

しばしとはいえ、空蝉の想いを味わえるのなら

がまんもしがいがあるというもの。

けれど。

紗って、、、、

ちっとも、着やせしないんだよ!

Img_4382

ようやく、ととのった

リハの一そろえ。

お手をかしてくださったみなさま、

ありがとうございます。

« すずのしらべ | トップページ | リハです »

ばぶるす」カテゴリの記事

コメント

間もなくリハーサルですね。
今の心境いかばかりかとお察しいたします。
待つ身の辛さですね。
でも、当日を迎えたらかえって度胸がつく
のではと思います。
リハーサルの準備も整って、是非頑張って
くださいね。楽しみにしています。

リハも近づき、もろもろの用意をすませ、さて練習でも、と思ったら・・・なんと、コンタクトが壊れちゃったのです。

一日、つぶれました。(号泣)

そしたら、もう、セリフがすっこ抜けてる~

リハのきものも昨日ようやくそろい、とにかくあわせてみました。
さきに作っていただいた、ピンクの帯締めのおはつです。
この帯は、ニューフェースなんですが、おかげさまで、こちらにもよくあいました。
ぐっとのびて、きゅっと締まる。
とんぼさまの仰ったとおりでした。
ありがとうございました。

まあ、コンタクトが・・・それは大変でしたね。予定が狂うと精神的に参りますね。
でも、当日じゃなくてよかった事です。
当日にアクシデントがあればパニックに
なりますものね。今でよかったといい風に
思いましょう。

お写真見せて頂いて、帯締めの長さも
ちょうどいいようで安心しました。

「だいえっと」にゃんて、必要にゃいにゃい!

本番のお衣装なら、すきっと!すりむに見えますがにゃ♪

それより、えあこんで、「おのど」痛めないようにきーつけてにゃ!

陽花さま

コンタクトの不具合もあって、暗記せねばならぬという事情もあったんですが(いつも、考えることが滅茶滅茶です)とうとうおしゃかになっちゃいまして。

換えなきゃな~と、ずっと思ってはいたんですが、購入先で迷ってぐずぐずしてました。

着こなしのへったくれもない姿でおはずかしいんですが、なんせ娘の七五三以来。でも、ぼかしをかけちゃうと、色や柄がわかりませんものね。

バラバラで買ったのに、同じトーンにそろって、びっくりしました。


MHさん

同じ紗だからね。
さらに、長襦袢が麻だからね。

もっと、かさばって見えると思うよ。

綸子の振袖が貧相だったのは、とおいとおい過去のお話になっちまって。

いっそ。
打掛にすれば、よかったか。

にゃは!打掛!
うん、貴女ならけっこう絵になったかもにゃ。

紗っていえばさ、30年位前のきものぶーむの時、紗のきものを浴衣みたいに素肌に着ちゃって(のーぶらで)東京の街を歩いちゃう美人(素人衆だよ!)の記事がミーハーふぁっしょん雑誌(アンアンだったかな?)に載ってて、しかも下町(かつての花街だろか?)じゃ昔は粋な着こなしだった、って書いてあって写真も載ってたんで、母にみせたら「そ、そんな着かた聞いた事も見たこともありませんっ!じょ、じょうだんじゃないわよ!そんな格好で歩かないでよっ!!」って、まっつぁおになってた。もちろん、やらなかったけど…ほんとは、ちとやってみたかったにゃ。
あ、べつに、貴女にやれと勧めてるわけじゃないですからっ!別の舞台になっちゃうし~(爆笑)
ごめん!削除していーよん!

・・・「どろろ」の万代になってしまうがや。

そして、雲居の雁のおひるねファッションは、やはり御簾の奥深くでいたしませう。

お互いに、もはや 透けぬぞよき?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すずのしらべ | トップページ | リハです »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ