« たぐるる髪に | トップページ | 助っ人 »

詩神

Suzu

衣装を着けてカメラに撮ってみた。

そして。

無用な動きをカットした。

わたしは、なにを迷ってたんだろうね。

あくまでも補完となるべきことにとらわれて、

中枢にあるものを 忘れそうになっていた。

言葉よ。

わたしの表したいのは、歌でもなく、演技でもなく

まして、発声でも 語り手の美醜でもない。

それらは、道具ではあるけれども

まぎれもなく大事な手段ではあるけれども

そのまえに わたしのすくいとりたかったのは

あたりまえの過程で こぼれおちたもの

ステレオのベルトコンベアで削がれたもの

そして 初めから見喪われたもの

いままで

そうじゃないと 心の中で置き換えてきたものを

実現するだけ。ただ。

平易な構成でないことも

饒舌な展開でないことも

すべて あるがままに。

かほりは 

おのづから 立ちのぼれ。

« たぐるる髪に | トップページ | 助っ人 »

コメント

ほっとしました。
もう、だいじょうぶそうだね。
がんばってにゃ!

いよいよ明日になりましたね。
迷って迷って時期が来なければ見えてこないものってありますね。でも、今日までの
努力はきっと見事に花開くと信じています。
何事に置いても何一つ無駄な苦労は無いと
言いますからね。
明日の舞台を楽しみにしています。

MHさん

ここまでくれば、もう言ってもよかろ。
練習のたびに、熱が、ね。
終ると退くんだけど。

お気楽な道ではなかったよ。(笑)

陽花さん

笑っちゃうことに、
択んだ衣装をまきつけて(とても、着付けて、とはいえないです)やってみましたらば、すっと納得できたものがある。

凡人の哀しさ、「仮」ではできないこともあります。

うつつにあらぬことを現にまねく。

そこに立たねば、まだ見えぬものもあろうと、あいもかわらずのんきなわたしです。

きょうは曇っておりますが、明日はまた暑いようです。
どうぞ、お気をつけて。では、明日。

この記事へのコメントは終了しました。

« たぐるる髪に | トップページ | 助っ人 »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ