« 最終◎兵器 | トップページ | リハー紗・る »

すずのしらべ

Dscn1913_2

お願いしていた帯締めとすずの提げひもが届きました。

画像で拝見していたのより、ずっとずっとすてきでした。

馬鈴クン、こんな老後が待っていたなんて、

思いもしなかったろうねぇ。

もうじき、絹のおふくろさんも、駆けつけてくるからね。

もうひとはたらき、たのみますよ。

Dscn1908

こちらが、帯締め。

しなやかさと、精緻さと。

画面では、グレーにしか見えませんが、

ほんのりと草味をおびた、なんといったらいいか・・・

無理を承知でたとえれば、由縁のあるいろ、とでも。

想いを、ひそやかにたたえた姿なのです。

この組み方を選んでくださった陽花さま。

ほんとうに、センスのある方だと思います。

そして、お身内のご事情をおくびにも出さず、

根をつめ、心を傾けて、組んでくださいました。

こんな方にめぐりあえたわたしは、

ほんとうに、ほんとうにしあわせものです。

【和楽亭さまのブログ記事】

オーダーいただいた糸が・・・

高台で組み始めました

高畦組半分強ぐらいまで・・・

組めましたよ!

馬鈴につける紐も・・・

« 最終◎兵器 | トップページ | リハー紗・る »

まい こーで 夏」カテゴリの記事

コメント

緑色のカエルにも見える馬鈴、とっても
かわいいですね。
どんな音色を奏でてくれるのでしょう。

帯締めの方も淡い草色と、とっても合って
着物の黒とも相性バッチリですね。

どちらも素敵なお色を選ばれたと感心して
おります。

>か、かえる・・・

たしかに、そうみえなくもないと 思ってはいたんですが。

こんどから、みるたんびに笑っちゃいそうです!

いろえらびは、みな こちらの好みを咀嚼してアドヴァイスくださるとんぼさまの助言があればこそです。
わたしだけでは迷いにまよって、いまごろまだ糸見本をにらんでいるかもしれません。

このたびは、本当にありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最終◎兵器 | トップページ | リハー紗・る »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ