« 缺点 | トップページ | かげとひかり ~「おけさ恋うた」こぼれ花~ »

締めるもの、融けるもの

Img_8074b

安物買いばっかりしているわたしでも、

ここは手を抜かない、という部位がある。

きものの場合、それは帯締め。

昔、たいへん微妙な色のきものを買ってしまい、(なんもの・はんぱものの山から、宝物を見つける主義なので)あわせる帯締めに往生したことがあった。

とうとう、帯と着物をそろえて高島屋に出かけていった。

拡げたとたん、あんなにも難儀したじゃじゃ馬を、ぴたりと押さえ込んでしまった店員さんの手際に、目が覚める思いだった。

バラで買ってはいけない。

ダースでそろえるのでもない限り、帯締めは組み合わせて買うものというルールが、そのとき刷り込まれた。

時は、わたしのうえだけでなく、百貨店をも通り過ぎた。

呉服売り場は縮小され、品揃え、店員さんのスキル、

もはや あのころをのぞむべくもない。

が、三つ子の魂の性向のおかげで

こちとらには 難問奇問が山積している。

で、

とうとう 組紐のオーダーへと たどり着いたのだが。

帯の画像とともに、友人と相談した色番を伝える。

あわせる予定の着物、気に入っている帯締め、

ついでにわたしのスナップも添えて、あとはおまかせした。

釜の色は変わるから、ともお伝えしたが、

あれこれ送った画像から、これではと判断されたのだろう。

交換の手間までかけて、組んでくださった。

夕暮れ時にさしかかり、うまく写せなかったが

全体のトーンは きれいになじんでいる。

締めながら、しかも融けこむ。

イメージどおりの、できばえ。

落ちていく陽にあせりながら、べつの帯とあわせてみた。

Img_3781

予定にはなかったが、こちらもいけそう。

いい帯は、たくさんのきものを支配できるものだけど

帯締めだってそう。

いろあそび。

はまりそ。

手ぐみひも陽花

冠組の帯締めを  ゆるぎ、ようやく半分・・・   

組目が!?・・・   オーダー頂いた組紐が・・・

« 缺点 | トップページ | かげとひかり ~「おけさ恋うた」こぼれ花~ »

まい こーで 春」カテゴリの記事

コメント

この度はオーダーをしていただきありがとうございました。素敵な帯に合わせていただいて帯締めも幸せです。
下の写真の帯とも相性バッチリですね。

こちらこそ、ありがとうございました。

下は、鶴の恩返しなんです。
少女趣味のわりに地味な地色なんですが、
この色をとりあわせるとやさしくなりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 缺点 | トップページ | かげとひかり ~「おけさ恋うた」こぼれ花~ »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ