« 魅するもの | トップページ | 締めるもの、融けるもの »

缺点

あからさまには 書けぬ。

のどが弱い。

という、身体の難点とともに もうひとつ

こころの弱さが、ある。

とまる。

声が、つづかない。

母親の顔を そっとぬすみ見て

暫時。タイム。

スコール通過を待ってくれた子たちならともかく。

音楽がついて ようやく全景が見え

そして、思いもかけぬ伏兵に出遭った。

下読みの時には、そんなことなかったのに

まだ わたしは、こころをしばっていたのだろうか。

涙が、とまらぬ。

浸水箇所は、まして増加する一方じゃ。

やることは、ひとつ。

ぜんぶ、解放してやることさ。

ノアは、何日待ったんだっけ。

« 魅するもの | トップページ | 締めるもの、融けるもの »

コメント

緊張するとやはりのどの筋肉も
硬くなるのでしょうね。
私はおおよそ大勢の人前では
心臓が口から出そうなくらい
緊張してしまいます。
歌手だって緊張するって言いますから・・
詩の朗読頑張ってくださいね。

なるほど。
その時期に入られましたか。

さいわい、貴女は経産婦。
痛みの波の乗り越え方はご存知のはず。

激痛にもがいている時は、誰の声も耳に届かぬかもしれませんが、
時には、智慧者リチャードの優しい手を、
素直に借りるのも、ひとつの手段と心得られませ。

無事のご出産を祈っております。

陽花さん

そうですねぇ。
レッスンも、毎回緊張の連続なんですよ。
みなさん、きょうは何を言われるか、わかりませんからね。
それがまたスリリングで、たのしみでもあるんですけどね!

今回は、朗読もなんですが、一部おうたがありまして。
それが、たいへん、・・・大変なんです。

権化医さん

あやつにバレたら
それこそ、どんな剣突をくうや知れませぬ。

然れど人間、慣れというのはおそろしいもので、プロとして固まっちまった意識も、へこたれぬ女房につきあってるうち、そういうのもありか、と変わってきたのも感慨深いです。

そうそう、技亜の本が出版される運びになりました。
それに伴い、次のプロジェクトもすでに動き出しております。(落ち着きのない人間じゃのう、つくづく・・・)

この記事へのコメントは終了しました。

« 魅するもの | トップページ | 締めるもの、融けるもの »

Calendar

Solo

  • Mushi-Biyori
    (C) 2005-15 Mushi-Biyori All rights Reserved.
  • Pass

Recommend

無料ブログはココログ